島本和彦×ジャニーズWEST対談企画が話題に「島本先生が楽しそうwww」【サンデー51号】

エンタメ

2017/11/19

img01
『週刊少年サンデー』51号(小学館)

 2017年11月15日(水)発売の『週刊少年サンデー』51号に、島本和彦とジャニーズWESTの対談企画が掲載された。対談では島本の作品を原作としたドラマ「炎の転校生 REBORN」について熱く語られ、「島本先生が楽しそうwww」と話題になっている。

 ジャニーズWEST主演ドラマ「炎の転校生 REBORN」は、島本の代表作『炎の転校生』を原作とした作品。原作で数々の巨悪を倒してきた主人公・滝沢昇が校長を務める学校を舞台に、“駆(カケル)”という同じ名前を持つ7人の転校生の物語が描かれる。ジャニーズWESTはそれぞれ個性的なカケルに扮し、校長の命を受けて様々な問題を抱える学校へ転校性として潜入する。

 対談では、全8話のドラマを見終えた島本が、ジャニーズWESTのメンバーに素直な感想を熱弁。キャラクター設定にまつわる裏話を聞き出しながら、「みんな一人一人いいんだわ! アレ観たら本当もう絶対スキになっちゃう!」とメンバーの演技を大絶賛した。対談ページには全員の集合写真も掲載され、島本もメンバーと仲良く肩を組んでスマイル。

「炎の転校生 REBORN」の配信を記念して、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で『炎の転校生』イッキ読み企画を実施。さらに『ゲッサン』11月号に掲載された『炎の転校生 REVOLUTION』の前編も無料で読むことが出来る。

 ドラマの配信は11月10日(金)からスタートしていて、「面白すぎて語彙力が追いつかないwww」「1話からすでにめちゃくちゃ楽しい」「7人に絆が生まれていく様子にドキドキする!」と大好評。原作のファンからも「新しい物語だけど島本先生のノリが受け継がれてる」と好意的な声が上がっているので、対談と合わせて是非チェックしてみては?