『anan』史上初の1冊丸ごとアニメ特集! 山田涼介が語る「エドとしての僕」とは?

アニメ・マンガ

2017/11/27

img01
『anan』2080号(マガジンハウス)
※イメージ画像

 2017年11月29日(水)に発売される『anan』2080号は、「人生を変えるアニメ」と「2.5 次元に夢中!」を特集。アニメ特集は同誌では初の試みとなる。

img02
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
2018年5月上映予定「誕生 赤い彗星」
(C)創通・サンライズ

 「人生を変えるアニメ」では、辻村深月、足立梨花、高杉真宙、山本彩といった著名人の人生を変えたアニメや、読者300人のアンケートを元にした「アニメ&キャラランキング2017」を紹介。ほかにも「宝石の国」や「文豪ストレイドッグス」といったアニメを掘り下げていく「いま気になるアニメ」などを特集している。

img03

 さらに話題の映画「鋼の錬金術師」の豪華スタッフ&キャストへのインタビューや、同作でエドワード・エルリック役を演じたHey! Say! JUMP・山田涼介が語る「エドとしての僕」も掲載される。

 「2.5次元に夢中!」では、初演から進化を続け2.5次元の雄と名高いミュージカル「テニスの王子様」を特集。他にも黒羽麻璃央、崎山つばさ、宮崎秋人、荒巻慶彦、木村達成といった2.5次元界を賑わせる注目俳優をとり上げている。

 さらに同号には、「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン&作画監督を担当した安彦良和による描きおろし特別ポスターが付録に。2次元から2.5次元をとことん掘り下げた『anan』で、人生を変えてみてはいかが?

※掲載内容は変更になる場合があります。