「老後」について考えさせられる一冊―63歳の「プレ婆さん」による感動のデビュー作

文芸・カルチャー

2017/12/3

『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子/河出書房新社) 「老い」ていくとは何かを考えさせられる、昨今の時代背景にぴったりな作品『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子/河出書房新社)が2017年11月17日に発売された。第54回文藝賞を受賞し、全選考委員が絶賛、さらに久米宏氏、上野千鶴子氏、小林紀晴氏からも賞賛された作... 続きを読む