成田美名子画業40周年!『花よりも花の如く』作中で演じた“能”の公演&原画展開催

アニメ・マンガ

2017/12/16

 2018年2月11日(日)、12日(月・祝)、13日(火)に漫画家・成田美名子の画業40周年を記念した能公演「花花能」の開催が決定。また、「成田美名子画業40周年記念原画展」も開催されることが決まった。

 「花花能」は、『メロディ』で連載中の『花よりも花の如く』作中で能楽師・憲人が演じた演目を、豪華メンバーで上演するというもの。

img02

 初日は、能「羽衣」和合之舞、狂言「福の神」、半能「石橋」師資十二段之式が披露される。優美な天人の舞を描いた「羽衣」では、三保の浦の漁師・白龍と、天人による物語を展開。勇壮で豪華な獅子の舞「石橋」は、中国の仏跡を巡る旅を続ける寂昭法師の前に、霊獣の獅子が現われ、満開の牡丹の花に戯れながら豪壮に舞う物語を披露する。

 2日目は、狂言「昆布売」、能「葵上」梓之出・空之祈を上演。「葵上」では、光源氏の正妻・葵上と襲い来る鬼女の怨霊の物語が展開される。さらに3日目は、舞囃子「天鼓」盤渉、狂言「蝸牛」、能「土蜘蛛」を上演。「土蜘蛛」では、土蜘蛛の精と死闘を繰り広げる武人の姿が描かれる。

 さらに、成田の画業40周年を記念した原画展が2月10月(土)から2月20日(火)にかけて東京「銀座 画廊 スパンアートギャラリー」にて開催される。同展には、成田自ら選んだ珠玉のカラー原画40点が登場。また、会場に展示されている原画全種の複製原画も販売される予定だ。

img03

◆「成田美名子画業40周年記念」特設サイト
http://www.hakusensha.co.jp/narita40th/

■「花花能」
開催期間:2018年2月11日(日)、12日(月・祝)、13日(火)
時間:11日、12日は13:00開演(12:30開場)13日は19:00開演(18:30開場)
会場:GINZA-SIX 観世能楽堂
住所:東京都中央区銀座6-10-1
入場料:SS席 14,000円/S席 12,000円/A席 9,000円/B席 7,000円
電話:03-6262-0794

■「成田美名子画業40周年記念原画展」
開催期間:2018年2月10日(土)~2月20日(火) ※開催期間無休
時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:銀座 画廊 スパンアートギャラリー
住所:東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル
電話:03-5524-3060

※掲載内容は変更になる場合があります。