すべての猫好きに贈る、猫マンガだけのWEBサイト「コミックエッセイ猫劇場」オープン!

マンガ・アニメ

2017/12/8

 KADOKAWAコミックエッセイ編集部は2017年12月8日、猫マンガ限定のWEBコミックサイト「コミックエッセイ猫劇場」をオープンした。エッセイ漫画を掲載する「コミックエッセイ劇場」の姉妹サイトだ。

 オープン時の作品ラインナップは、シリーズ累計50万部を超えるメガヒット作『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 』(鴻池剛・著)や、シリーズ累計20万部の『うちの猫がまた変なことしてる。』(卵山玉子)、同じく累計20万部の『ねことじいちゃん』(ねこまき ミューズワーク)など、猫好きから絶大な人気を誇るヒットシリーズをラインナップ。

 また、映画化で話題を呼んだ『猫なんかよんでもこない。』の杉作による『猫には猫の理由がある。』、ねこシェアハウスを舞台に個性的なイケ猫たちが登場する『猫彼氏』、育児レポ漫画も人気のヤマモト喜怒による『ゴメスが見てる!?』などの話題作のほか、第3回新コミックエッセイプチ大賞を受賞した『猫のきもちがわからない』といった本サイトでしか読めない連載作品もスタートする。さらに、多彩で豪華な猫マンガの数々を順次掲載していく予定とのこと。

 すべての猫好きに贈る、猫マンガだけのWEBサイト「コミックエッセイ猫劇場」に期待してほしい。

 

<サイトオープン時の作品ラインナップ>

『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』鴻池剛

『うちの猫がまた変なことしてる。』卵山玉子

『ねことじいちゃん』ねこまき(ミューズワーク)

『猫には猫の理由がある。』杉作

『猫彼氏』壱コトコ

『ゴメスが見てる!?』ヤマモト喜怒

『三毛猫ふうちゃんは子守猫』おたべ

『猫のきもちがわからない』おしどりさや

『どうぶつ病院日記』とみた黍