「本」を軸としたくつろぎ空間とワーキングスペースを提供! 東京・新宿に「TSUTAYA BOOK APARTMENT」オープン!

エンタメ

2017/12/18

img01

 2017年12月6日(水)、東京「新宿ミニムビルⅠ・Ⅱ」の4~6階に「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」がオープン。「本」を軸とした、くつろげる空間とワーキングスペースを提供していく。

img02

 新宿は年間の乗降客数世界1位を誇り、国内外から観光客が集まる場所。しかし、「くつろげるスペース」や「リラックスできる場所」がないという不満を持つ人も多かった。「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、新宿で一番くつろげて落ち着ける空間を創り出し、新しい本との出会いを演出。「新宿はリラックスできない」という不満を解消し、新たなスタイルを提案していく。

<コワーキングスペース>
4Fの「コワーキングスペース」は、「本」によってこれまでになかったアイデアが生まれるような環境が広がる。電源、プリンタ、iMacおよびiPadを完備し、様々なエンターテインメント・イベントやワークショップを開催予定。3Fにある新宿エリア最大級(185席)の「スターバックス」で購入したドリンクを持ち込めるので、集中して仕事に取り込むことができる。

img03

さらに、4Fには「KANAERU(RAKUNEW×GREEN FUNDING)」コーナーを設置。国内外のクラウドファンディングから生まれた未来のIoTガジェット・プロダクトを体験し、いち早く購入可能なスペースが用意されている。

営業時間:24時間/利用料金:1時間500円
座席数:30席 ※別途料金として、最初に100円が必要。料金は全て税抜き

<リラックススペース>
5Fと6F(女性専用フロア)は、リラックス出来る共有スペースや、くつろいで本やマンガが読める個室ブースがある「リラックススペース」に。

img04
リラックススペース

img05
女性専用フロア

5Fには、パウダールームや女子会が開けるような12人掛けの畳のエリア、個室、ロッカー、シャワールームも完備。喧騒とした新宿の街の中心で、「居心地の良い空間」を体験できる。

img06
パウダールーム

個室利用料金:1時間500円
個室数:32室/共有スペース座席数:42席 ※別途利用料として女性専用フロアは最初に100円、個室利用は500円が必要。シャワールーム1回500円、ルームウェア1回ごとに1,000円。料金は全て税抜き

 さらに地下1Fには、「TSUTAYA BOOK APARTMENT」が選書した書籍売場と日本酒がコラボしたバー「know by moto」を展開。ゆったりと本を読みながら日本酒を楽しむことができる。

img07

 全フロアに本が配備され、気に入った本はもちろん購入も可能。同店を利用すれば、Tポイントが2倍になるお得な特典も。新しい本と出会えるくつろぎ空間を新宿で体験しよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。