眺めてよし! 遊んでよし! ジャンプ付録「フル描き下ろし特製花札」にファン歓喜!

アニメ・マンガ

2018/1/11

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』6号(集英社)

 2018年1月4日(木)に発売された『週刊少年ジャンプ』6号に、「ジャンプ謹製花札2018」が付録。新年早々の豪華特典に、読者からは「付録の花札欲しさにジャンプ買ってきた!」「描き下ろしのキャラクター可愛い~!!」と歓喜の声が巻き上がった。

 とじ込み付録の特製花札には『ONE PIECE』や『僕のヒーローアカデミア』『約束のネバーランド』『銀魂』『ゆらぎ荘の幽奈さん』といった人気作品が登場。全48枚の札それぞれに、可愛らしいミニサイズのキャラクターが描かれたデザインになっている。

 特製花札の付録とあって、同号146、147ページには「ハラハラドキドキ 花札を使って遊んでみよう!!」と題して各札の種類・得点や遊び方なども掲載。花札は戦国時代に日本にやって来た宣教師から広まったとされる「かるた」の一種で、過去に花札が禁止されていた時代があったために地域によって名称が異なったり、独自の遊び方で発展してきたという。

 各札の種類・点数の紹介では、1月から12月に該当する札に描かれたそれぞれのマンガタイトルを掲載。また、遊び方として“1番分かりやすいルール”という「花合わせ」の詳細や、「五光」「猪鹿蝶」といった“役”も紹介しているので、誰でも簡単に特製花札で遊び始めることができる。

“眺めてよし、遊んでよし”の特別付録にファンは興奮を隠しきれないようす。「花札のデザインどれも素敵すぎて遊ばずにずっと見つめてる」「今まで単行本派だったけど、今回のジャンプは購入待ったなしでしょ」「もっと花札で遊びたいからこれを機にルール覚えてみようかな」「ヒロアカ札のデザインにオールマイトがいるの嬉しい!!」「遊ぶ用と保管用にジャンプ2冊買ってしまったよ」といった声が溢れ返った。

 ファンにとって、「ジャンプ」からの嬉しいお年玉になったようだ。