漫☆画太郎が独自の解釈で描く『星の王子さま』第1巻発売!「レインボーババァシール」が特典に!

アニメ・マンガ

2018/1/14

 漫☆画太郎の『星の王子さま』第1巻が2018年1月4日(木)に発売された。特典として「レインボーババァシール」も付録し、「画太郎先生らしい微妙なセンスが最高」「王子じゃなくてババァかよ!www」と爆笑の声が相次いでいる。

img02.jpg
(C)漫☆画太郎/集英社

 同作は、2017年9月から漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載されている作品。サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』を、画太郎が独自の解釈で漫画化したものだ。心温まる物語は見事な画太郎ワールドに取り込まれ、読者の予想を裏切る展開の連続。原作を知る読者の中には困惑する人も多いが、画太郎ファンからは「ついに普通の漫画なのかと思ったけど相変わらず頭おかしくて安心した」「いつも通りのクソ漫画! でも単行本は絶対買います」「全然星の王子さまじゃないけど安定の漫☆画太郎!」と大絶賛されている。

 付録の「レインボーババァシール」は、カラフルに塗り分けられたババァが様々なポーズをとっており、かなりインパクトの強いシールになっている。

 単行本1巻の発売を記念して、「少年ジャンプ+」で画太郎考案の“老いらくシミュレーションゲーム”「ときめき不整脈」が公開中。ババアがとあるお願い事をしてくるので、選択肢を選んでゲームを進めていこう。プレイした人からは「なんだこのトチ狂ったシミュレーションゲームは」「ババァ描かせたら宇宙一(笑)」「クリアしても特に嬉しくはないけどとりあえず単行本10冊買ってきます」といった声が続出。単行本を買う前にプレイするとより楽しめるだろう。

img03.jpg
(C)漫☆画太郎/集英社

「少年ジャンプ+」では、同作の1話から4話まで、さらに1巻に収録されていない11話から最新話までも無料公開中。最新話は隔週月曜日に更新されるので、クレイジーな王子がどこまで原作とかけ離れていくのか今後も見届けていこう。