『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』続編、2018年春スタートにファン歓喜「再始動嬉しすぎる」

アニメ・マンガ

2018/1/13

img01.jpg
(C)西義之/集英社

 漫画アプリ「少年ジャンプ+」で、西義之の大人気漫画『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の続編がスタートすることが明らかに。10年前に完結した作品が復活するとあって、「ムヒョロジ再始動嬉しすぎる」「また2人に会えるのが楽しみ!!」とファンから歓喜の声が続々と上がっている。

img02.jpg
(C)西義之/集英社

 同作は、悪霊による事件を処罰する“魔法律”が存在する日本で、天才魔法律家と呼ばれる六氷透(ムヒョ)と、助手の草野次郎(ロージー)が様々な依頼を解決していく物語。ムヒョ以外の魔法律家や裁判官、敵となる禁魔法律家も登場し、ホラーテイストなイラストと重厚な人間ドラマを織り交ぜた作風でたちまちヒット作に。単行本の他にも小説版や文庫版コミックスも発売されている。

 続編は『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔属魔具師編』というタイトルで2018年春頃スタートし、最終18巻以降の少し成長したムヒョたちの姿が描かれる。告知イラストには、背中を見せてこちらをちらりと振り返るムヒョの姿と、「思うところあって、‐ムヒョとロージーの魔法律相談事務所‐再始動となります」という西のコメントが。なお続編は期間限定で連載されるそうだ。

 告知イラストのほかにも、西はツイッターで「彼等で描かなければならない事があると思い、再び描くことにしました」とコメント。ファンからは「あの続きを勝手に想像してたから早く読みたい!」「魔属魔具師編ってタイトルでもうすでにワクワクする…!」「ムヒョもロージーもビコもヨイチもエンチューも出てきてくれるかなぁ」と、お馴染みのキャラクターや本編で描かれなかった謎が描かれることを期待する声が上がっている。

 具体的な連載開始時期や期間などの詳細は今後明かされていくそうだが、「これを機に是非アニメ化して欲しい!」と、アニメ化を希望する声も続出。西は現在「となりのヤングジャンプ」で『ライカンスロープ冒険保険』を連載中なので、続編が待ちきれないという人はこちらもチェックしてみては?