『ハヤテのごとく!』畑健二郎の新連載にファン大興奮!「トニカク続きが読みたい」

アニメ・マンガ

2018/2/18

img01.jpg
『週刊少年サンデー』12号(小学館)

 2018年2月14日(水)発売の『週刊少年サンデー』12号にて畑健二郎の新連載『トニカクカワイイ』がスタートした。この知らせにファンからは、「やっぱり畑先生のマンガ好きだ!」「謎だらけでめちゃくちゃ続きが気になる…」と期待の声が上がっている。

 2017年4月に完結を迎えた『ハヤテのごとく!』で知られる畑が新たに描くのは、“とにかく可愛い”美少女と星空(なさ)という名前へのコンプレックスを励みに勉学も運動も極めた少年の物語。今号では新連載ということで、一挙に2話掲載されている。

 表紙&巻頭カラーを飾った同作だが、まず読者は巻頭カラーの大きな月をバックに描かれた赤い髪の美少女の姿に心奪われたよう。ネット上では「見開き見た瞬間久しぶりに生きる気力が湧いて来た」「本当にトニカクカワイイ… 畑先生の描く女の子は最高です!!」といった声が。

 本編を読んだ読者からは「まさかこんなスタートだとは… 驚きです!」「いいね、いいね。理屈抜きでいいね!!」「トニカク続きが読みたい」「好きすぎる展開だし可愛すぎる!!」と絶賛の声が続出。

 また作者の畑は2月12日(月)に声優の浅野真澄との結婚を発表。今回の新連載は“結婚”がテーマになりそうな展開のため、読者からは「畑先生の結婚の話と相まってよりドキドキしちゃう」といった声も。気になる人はぜひ本誌で内容をチェックしてみて。

 今号ではさらに、久米田康治が畑の新連載を祝って描いた「『かってに改蔵』乱入読切」も掲載。こちらも「久米田先生キレッキレだな」「めちゃくちゃツッコんでて面白すぎるwww」と大好評となっているので、畑の新連載と一緒にぜひチェックしてほしい。