残念コスメに騙されるな! オトナ女子のための“しない美容”

健康・美容

2018/2/24

 イメージ戦略だけの「不毛コスメ」に騙されない、賢い消費者になれる方法を紹介していく『オトナ女子のための美容化学 しない美容』が2018年2月22日(木)に発売された。

 同書は、7万部を突破した書籍のシリーズ第2弾。今回はメイクコスメVS最新化学をテーマに、必要最小限で効率よくキレイになる“かずのすけ”式「しない美容」法を伝授していく。

 著者・かずのすけは、研究活動のかたわらサイト運営や化粧品の企画開発、セミナー講師、執筆業などに携わっている美容化学者。2013年9月からブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」を運営しはじめ、月間500万アクセスを稼ぐほどの人気を誇っている。

img02.jpg

 初心者でもわかる「コスパのいいスキンケア」選びのコツを紹介する同書。お金も時間もムダにせずキレイを目指そう。

<これが残念コスメ>
・崩れない下地→崩れ防止系コスメは落とすのも大変
・ツヤ肌リキッドファンデ→ツヤ肌はオイルではなく「粉」で作るべし
・まつげ美容液→「まつげ美容液」にはまつげ育毛効果はない
・ウォータープルーフマスカラ→専用リムーバーが目元の乾燥ジワの原因に
・ティントリップ→「染料」で色素沈着やアレルギーの恐れも
・ブランドコスメのライン使い→ライン使いしても効果は変わらない

かずのすけ
1990年福井県生まれ。京都教育大学教育学部を経て、2016年に横浜国立大学大学院環境リスクマネジメント専攻を卒業(環境学修士・教育学学士)。専門は有機化学で、大学では界面活性剤とタンパク質の研究、大学院では化粧品リスクと消費者教育に関わる研究を行なう。確かな知識を生かした化粧品解析やわかりやすいコラムで、肌・髪に悩む多数の読者の信頼を得ている。『オトナ女子のための美肌図鑑』など著書多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。