北斗の拳35周年企画『蒼天の拳』上映会に豪華ゲスト 4月からのOAが待ち遠しい!

マンガ・アニメ

2018/3/5

『北斗の拳』35周年企画の第3弾となる『蒼天の拳REGENESIS』先行上映会が2月25日に東京・秋葉原で開催された。
 今回の先行上映会は1話~3話までを上映。本編の上映前にはスペシャルMCとしてキャイ~ンの2人が登壇!
 会場を盛上げたのに加え、本編終了後には霞拳志郎役の山寺宏一、ヤサカ役の佐藤せつじ、葉役の檜山修之、鹿住監督がゲストで登壇。キャイ~ンからの質問にアフレコ現場の様子など語られた。
 また終盤には原作者の原哲夫先生がシークレットゲストとして登壇! 会場は大盛り上がりとなった。

 ファンの期待が高まる本作には、関わったスタッフ自身も興奮を隠せない模様。完成した作品を見て、山寺宏一は、

「いや、凄いなと思いました。TVシリーズでここまでのクオリティーでやっているんだと身が引き締まりました。
 他の作品ではなかなかないんですが、絵をつくる前にモーションキャプチャーをつけて役者さんが演じているので、完全に芝居が人間の動きなんです。」
「我々ももっと演技頑張らないと思ったし、バトルシーンの迫力がね、原先生の世界観をアニメで表現するのはとても難しいことなのに、スピード感と緩急がすごくあるなと思って。
 それだけ丁寧に作られたアニメなので我々もやりがいがある」

と熱く語った。

 このイベントの模様は2018年4月2日の特番にて一部放送予定だ。
 そのほか、『蒼天の拳REGENESIS』は、各放送局での放送日程や大阪での先行上映会が決定するなど、ファンならずとも待ち望んだ公開情報が目白押しだ。
 ぜひ見逃さないよう注目して欲しい!

【蒼天の拳REGENESISイントロダクション】
『蒼天の拳』は、北斗1800年の歴史上、最も奔放苛烈で最強と呼ばれた“第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎”
の物語。そんな『蒼天の拳』が、原作者・原哲夫の監修の元、新たにTVアニメで蘇る!
 最強の北斗神拳伝承者・霞拳志郎の生き様を、目撃せよ!!

【公式サイト/SNS】
 ■ 北斗の拳 公式サイト: http://www.hokuto-no-ken.jp/35th
 ■ 公式Twitter: @soutenregenesis

■特番情報
 『北斗の拳』35周年企画第4弾は特番放送!
 北斗35周年記念アニメ『蒼天の拳REGENESIS』放送直前特番 ~北斗の文句はオレに言え!~
 スペシャルMCにキャイ~ンが登場
 原哲夫×山寺宏一スペシャル対談他、監督、キャスト出演の豪華特番

 ・放送日時:2018年4月2日(月)24:30~
 ・放送局:TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジ
 ・出演者:原哲夫、山寺宏一、佐藤せつじ、檜山修之、鹿住監督、MCキャイ~ン

■『蒼天の拳 REGENESIS』放送日時
 ・TOKYO MX 4月9日(月)24:30~
 ・サンテレビ 4月9日(月)24:30~
 ・KBS京都 4月9日(月)24:30~
 ・BSフジ 4月9日(月)24:30~
  ※放送日時は変更になる可能性があります

■Amazonプライム・ビデオでは1週間前先行配信
 ・配信日時: 4月2日(月)25:00~
  毎週月曜日25時更新予定

■大阪でも先行上映会を開催!
 ・日時:3月18日(日)(1)開場10:30 開演11:00/(2)開場13:00 開演13:30
 ・場所:インディペンデントシアター2nd(大阪府浪速区日本橋4-7-28)
 ・入場料:無料  ・お土産:クリアーファイル
 ※キャストの登壇はありません
 ※当日混雑した場合は整理券などを配布します

(c)原哲夫・武論尊/NSP 2001, (c)蒼天の拳2018