『幽☆遊☆白書』連載時のエピソードも! 冨樫義博のSPインタビューに反響の声続出

マンガ・アニメ

2018/3/10

img01
『週刊少年ジャンプ』14号(集英社)

 2018年3月5日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』14号に、『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』などで知られる冨樫義博のインタビューが掲載され「凄く貴重なものを読ませて頂いた」「冨樫先生から幽白の話を聞けるの嬉しすぎ!」と反響を巻き起こしている。

『ジャンプ』創刊50周年記念企画のひとつである「レジェンド作家スペシャルインタビュー」。これまで、鳥山明・秋本治・井上雄彦・荒木飛呂彦・森田まさのりが登場している同企画に、6人目のレジェンド作家として冨樫が登場した。

 冨樫はインタビューで、代表作でもある『幽☆遊☆白書』を描き始めたきっかけや、戦略的に組み立てて連載に臨んでいたことなどを披露。また『幽☆遊☆白書』で主人公・幽助に引けを取らない人気キャラとなった飛影と蔵馬についてもコメントしている。

 また自身にとっての『ジャンプ』の存在ついて問われると、アンケートで票が取れなければ連載が終わってしまうシステムを“ゲームっぽい”とコメント。「ずっとここに居続けたいと思わせてくれる、遊び場」だと表現している。

 その他にも『幽☆遊☆白書』連載終了時のエピソードなどが明かされ、ファンにはたまらない貴重なインタビューに。次週は『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』で知られるうすた京介が登場。どんな貴重な話が聞けるのか楽しみにしていよう。