服はベーシック、ネイルで遊ぶ! この春は“定番”をアップデートしよう!

ライフスタイル

2018/3/18

 “モノ好き”女子の「ほしい!」が見つかるモノ&ファッション雑誌、『LaLaBegin』4・5月号が2018年3月12日(月)に発売された。

 定番とは普遍ではあるが、けっして不変ではない。アップデートし続けているものこそが、定番として生き残り続ける。同号では「服好き春のたくらみ 定番アップデート」と題して、今春のアップデート事情を掘り下げていく。

img02

<定番アップデート案内>
1.CONVERSE(コンバース)
2.ORCIVAL(オーシバル)
3.Levi’s(リーバイス)
4.NEW BALANCE(ニューバランス)
5.SAINT JAMES(セントジェームス)
6.L.L.BEAN(エル・エル・ビーンのポート・アンド・トート)
7.CHAMPION(チャンピョンのスウェット)
8.DR.MARTENS(ドクターマーチンの1461シリーズ)
9.ADIDAS ORIGINALS(アディダスオリジナルのガゼル)
10.PATAGONIA(パタゴニアのシェルジャケット)

服はベーシック、ネイルで遊ぶ
この春、着たい服に似合うネイルとは?「メイクはファッションの一部」がモットーのヘアメイクアップアーティスト・草場妙子が、例として3タイプのコーディネートを提案してくれた。

img03

「調」服と調和させる
服と同系色の色を選んだり、服の柄に色をリンクさせることが大切。柄のある服や主張の強い服には、個性がぶつからないような“なじむ”ネイルカラーをチョイスしよう。

「色」さし色を楽しむ
シンプルな服を着る際には、ネイルの色をポイントに。ただし、全体がポップになりすぎないように、色の相性にはこだわりたい。

「光」光の質感を効かせる
流行しているのはラメやメタリック、パールといったキラリと光るネイルカラー。ダークな色でマットな質感の服には、効果的なアクセントになる。

<目次>
【大特集】Let’s Update 服好きの春のたくらみ、定番アップデート
【特集2】服はベーシック、ネイルは遊ぶ
【特集3】ボーイな女のNEWバッグ案内
【特集4】残念にならない いいもの図鑑
【連載】「木梨憲武のワイハのサイコー報!」、染谷真太郎「女性にこっそり教えたいメンズのベーシック」他

 常にアップデートされていく“定番”をばっちり押さえた同書を読んで、賢くオシャレに春を過ごしてみよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。