「水曜日のダウンタウン」こち亀検証SPが「神回すぎる」と話題に

エンタメ

2018/4/15

 2018年4月11日(水)放送の「水曜日のダウンタウン」では、出演者たちが『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場するネタの数々を検証。思わぬ結果が続出し「これは神回すぎる」「こんなにネタが豊富なこち亀って凄い…!」と話題になっている。

 この日の放送は「こち亀検証SP」と題され、『こち亀』全200巻の中から選りすぐりのエピソードを厳選。現実でも実践出来そうな「接待釣り」や「マルチスポーツ対決」などに挑戦していった。

「接待釣り」というのは、92巻「組長は釣り名人!? の巻」で出てきた斬新な接待方法。御所河原組の子分たちは釣りで組長をもてなすため、ダイバーに魚を仕込ませて大漁を演出する。番組ではデヴィ夫人を接待するため、ニセの釣り番組を企画。田村亮や庄司智春が見守る中、夫人はアジやタイを次々釣り上げていく。序盤はビギナーズラックだと信じて釣りを楽しんでいたが、原作通りにタコを釣り上げた時にはさすがに困惑気味の表情。視聴者からは「ダイバー潜ってても意外とバレないんだね!?」「思ったより上手くいきすぎてて笑った」「タコまで再現しなくてもwww」と爆笑の声が続出している。

 続いて検証したのは、130巻に登場した「マルチスポーツ対決」。これはくじで引いた2つの競技を組み合わせるというとんでもないルールのスポーツで、葛飾署スポーツ大会のために両津勘吉が提案したもの。今回は原作から「スケート×剣道」「野球×テニス」「サイクル×野球」の3つの競技を再現。「野球×テニス」ではバットでサーブを打つという異様な光景が繰り広げられたが、「謎に見ごたえあるなこのスポーツ」「くだらないけど熱くなってしまう」「野球サイドが意外と強いのが面白い」と大好評となった。

 『週刊少年ジャンプ』の公式サイトでは、番組の放送を記念して紹介されたエピソード全7話を無料公開中。番組と見比べながら、『こち亀』の面白さを再確認してみては?