「MUSIC FAIR」で初のアニソン特集!「これは見るしかない!」とファンから興奮の声

エンタメ

2018/5/26

 2018年6月9日(土)に放送される「MUSIC FAIR」で、番組初のアニメソング特集が組まれることが明らかに。高橋洋子や水樹奈々らが集結するとあって、「出演者が豪華すぎる」「これは見るしかないだろう!」とアニメファンから興奮の声が上がっている。

 同番組は、フジテレビで1964年に始まった音楽番組。長寿番組としてその時代を代表するさまざまなアーティストを取り上げてきたが、アニソンに焦点を当てるのは今回が初めてとなる。番組に登場するのは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」で有名な高橋洋子や、水樹奈々、宮野真守、三森すずこなど。さらにアニメ「ドラゴンボール超」のオープニング「限界突破×サバイバー」を歌う演歌歌手・氷川きよしも登場し、懐かしのアニソンから最新のアニソンまでを網羅していく。

 高橋、宮野、三森の3人は同番組初出演となり、今回は水樹と宮野のスペシャルコラボや出演者全員による「魂のルフラン」が披露される予定。アニメファンからは「こんな豪華メンバーで『魂のルフラン』って本当に!?」「人選がストライク過ぎてまさに私のための番組」「リアルタイムに爆音で見ながら高画質録画しなきゃ…!」「この番組でこんなにアニソン好きが盛り上がれる日が来るとは!」と、驚きと歓喜の声が続出している。

 どんな曲で番組を盛り上げてくれるのか、放送を期待して待っていよう。