わが家はもう、散らからない! 今日からはじめられる家族の片づけルール

暮らし

2018/6/4

 自然と部屋が片づくルールを紹介する、『笑顔と会話が増える家族の片づけルール』が2018年5月26日(土)に発売された。

 同書は、著者の体験に基づく片づけルールを運用のコツやメリットとともに紹介する1冊。また、著者による母親としての子育て経験がふんだんに活かされているのも特徴だ。家が片づくだけでなく、家族の会話や笑顔も増えるだろう。

 読む気が失せるような細かいルールは設けずに、役に立つ整理収納のポイントを掲載。「今日からできる」、「自然に片づいていく」ルールや家族の協力を得る方法、より片づくコミュニケーションのコツを紹介していく。

 「片づけない子どもを叱るお母さん」や「何でもかんでもママに聞く家族」から卒業し、快適な住環境で楽しく過ごせる家庭を目指そう。

<目次>
Part.1:片づけ上手なママの心構えと基本ルール
部屋も心もすっきり。ママの笑顔とゆとりが家族を変える
・目指すのは「働かせ上手」なママ
・がんばりすぎるママは嫌われる
・「片づけの流れ」を理解する
・「片づけルール」がもたらすメリット
・必要なのはルールづくり etc…

Part.2:今日からはじめられる家族の片づけルール
みんなで決めてみんなが守るからうまくいく
・家族のモノを動かすときは本人確認をする
・洗濯カゴに入っていないモノは洗わない
・リビングには私物を置かない
・トイレットペーパーの芯は使った人が捨てる
・「捨てる」は最後にする etc…

Part.3:ママがやること。ママしかできないこと
「自分のものは自分で片づける」のが家族の片づけルール。では、ママは何をどうすればよいのでしょう?
・片づけスイッチの入れかた
・ママは届ける「だけ」に徹する
・洗濯モノではなく行程を減らす
・「洗面脱衣所」を管理するルール
・模様替えはみんなの意見を聞いてから

Part.4:片づけルールでもっと仲の良い家族に
会話と笑顔が増え、子どもたちが成長する。片づけを通して家族はもっとなかよくなれる。
・捨てられない&着てくれない子ども服について
・子ども部屋は狭い方が良い理由
・子どもスペースの定期検診
・玄関からはじまる片づけ習慣
・「手伝って」と言われた時だけ手伝う etc…

江間みはる
2008年より整理収納アドバイザーとしての活動を開始し、自身の子育て経験も活かした、簡単で楽しい片づけを提案。これまでの訪問指導の数は600件を超える。現在は短大で学んだ幼児教育をベースに、体験学習講師として小学生指導にもあたっている。

※掲載内容は変更になる場合があります。