マガジン27号、乃木坂46・山下美月&井上小百合が登場! Wセーラームーン姿に歓喜の声

エンタメ

2018/6/10

img01.jpg
『週刊少年マガジン』27号(講談社)

 2018年6月6日(水)発売の『週刊少年マガジン』27号に、乃木坂46の山下美月と井上小百合が登場。ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の衣装姿も披露し、「Wムーンに挟まれたい!」「これはなかなかいい勝負だな」と話題になっている。

 表紙に登場した2人は、ストライプのシャツを着て背中合わせで座っているポーズ。しかし表紙をめくると現れるのは、多くの女の子が憧れるセーラームーンに変身した2人。山下と井上は、2018年6月8日(金)からスタートする乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」でWキャストとして主演を務めるコンビ。今回のグラビアはミュージカルの上演を記念して撮影されたもので、公演を控えた2人のインタビューも掲載された。

 主役に決まったときの心境を聞かれると、井上は「自分の人生の中で2度とない大きな経験でもあるだろうし、有難いなぁと思いました」とコメント。山下は自分が演じるムーンの見どころについて、「うさぎちゃんの元気で明るくて少しドジなところを見てほしいです!」とアピールしている。

 凛々しい美少女戦士に変身した2人には、「推しがセーラームーンでマガジン表紙とか幸せすぎ」「なかなか感慨深いな… 舞台頑張って!」「山下ムーンが大人っぽくて井上ムーンがあどけないのがいいね」と歓喜の声が続出。グラビアページではオフショットのようにラフな衣装でリラックスした表情のショットも数多く掲載され、「珍しい組み合わせだけど仲良しで好き」「さゆにゃんのネコみたいな写真めっちゃお気に入り!」「今日から2人まとめて推します」と大好評だ。

 乃木坂46版「セーラームーン」は、6月公演が天王洲銀河劇場、9月公演が赤坂ACTシアターで上演される。2人のセーラームーンを生で見たい人は劇場に足を運んでみては?