約9割の女性が自分の体臭を意識…「においが気になる部位第1位は」「他人のにおいは移りやすい?」

健康・美容

2018/6/18

 働く大人女子向けファッション雑誌『steady.(ステディ.)』。2018年6月7日(木)に発売された7月号では、働くアラサー女性1,000人を対象として「夏のにおい」に関する調査を実施した。

 今回の調査によると、“体臭が気になる”と答えた人は89.4%。約9割の女性が、自分の体臭を意識していることが明らかになった。「夏は特に汗をかきやすい時期。普段より体臭がきつくなってしまうので心配になる」「周りから臭いと思われていないか不安になる」といった声が上がっている。

img02

 一方“においが気になる体の部位”については、1位に「脇」が全体の32.0%を占めてランクイン。続いて2位の「足」は28.2%という結果で、特に汗をかきやすい部位が上位となった。そのほかにも口臭やデリケートゾーン、頭皮のにおいが気になるとの声も。

img03

 同雑誌では、「全身」「口」「脇」「頭皮・髪の毛」「足」「デリケートゾーン」の6項目から読者の悩みを取り上げていく。解決してくれるのは、いけした女性クリニック銀座の院長・池下育子とコスメコンシェルジュの小西さやかの2人。具体的な解決方法やセルフチェックの仕方も教えてくれるので、におい対策に悩む女性は必見だ。

 さらに特集内では、小西と『steady.』編集部が厳選した夏のにおい対策グッズを掲載。具体的にどういったデオドラントアイテムを選び、活用していけばよいかなど気になる情報が目白押し。きっと今年の夏のにおい対策に役立つだろう。

<「においにまつわるお悩みQ&A」一部を紹介!>
Q.汗をたくさんかいて時間が経つと、体から汗臭いにおいが強くでてしまうのはどうしたら?
A.出かける前にデオドラントスティックを塗り込んでおくと効果的。そして汗をかいたときはこまめに汗拭きシートで汗を拭き取れば、におい発生を防げる!

Q.においの強い人と満員電車で密着。自分まで臭くなっている気が… におい移りの予防、におい取りの方法は?
A.他人のにおいは洋服や髪に移りやすいため、におい移り予防の商品で対策を。毛足が長い素材はにおいがつきやすいので、ツルツルした素材を選ぶのもポイント!

※掲載内容は変更になる場合があります。