アニメ「幽☆遊☆白書」再放送決定に反響の声続出「これは絶対に見逃せない」

マンガ・アニメ

2018/6/26

 アニメ「幽☆遊☆白書」の地上波再放送が決定。2018年7月2日(月)より暗黒武術会編の“戸愚呂チーム戦”を中心に、計26話がセレクション放送される。これを受けて昔からのファンは、「今の子どもたちも絶対に楽しめる内容だからまた人気再燃するかも!」「懐かしさで胸が熱くなる。これは絶対に見逃せない」と大興奮のようす。

 人気漫画家・冨樫義博原作の同名漫画は、1990年代前半の『週刊少年ジャンプ』において『ドラゴンボール』や『SLAM DUNK』と並んで大ヒットしたレジェンド作品。1992年10月から1995年1月まで全112話を放送したアニメは、2017年にテレビアニメ化25周年を迎えている。アニメーション制作を手掛けたぴえろは25周年を記念して、様々なアニバーサリープロジェクトを展開。アニメイトカフェとのコラボキャンペーンや新作グッズも登場し、新たに「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」全4巻の発売も決定した。

 今回再放送される人気エピソードの第55話「爆烈! 目覚めた妖狐」では、蔵馬役の緒方恵美、鴉役の堀川りょう、妖狐蔵馬役の中原茂による録り下ろしのオーディオコメンタリーが副音声として楽しめる。何十年もたった現在でも大きな盛り上がりを見せる同作に、「最近改めてハマりだした自分にとってはタイムリーな話題」「『幽☆遊☆白書』はオープニングの曲も素晴らしい神アニメだったからなぁ。またテレビで見れるとは感無量」「子どもと一緒に楽しみたいと思います!」「名シーンや名台詞がある放送回はSNSが盛り上がりそう」「オーディオコメンタリーの回はめちゃくちゃレアだな。絶対に録画しないと」「楽しみがまた1つ増えたよ」と反響の声が続出した。

 特設サイトには「まだ作品を知らない未来のファンに改めて『幽☆遊☆白書』の魅力をお届けしていきます」と綴っているので、まだまだこれからも嬉しい企画が発表されるかもしれない。再放送を待ちながら、新情報にも期待していよう。

◆「幽☆遊☆白書」テレビアニメ化25周年記念サイト
http://pierrot.jp/yuhaku25/