「エロ描写は一体どうなるんだろう」『ドメスティックな彼女』アニメ化決定に反響続出

アニメ・マンガ

2018/7/16

img01.jpg
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

『週刊少年マガジン』で連載中のマンガ『ドメスティックな彼女』のアニメ化が決定。この衝撃の発表にファンからは、「きたああぁ! エロシーンにめちゃくちゃ期待してる」「ついにドロドロ恋愛ドスケベマンガがアニメ化するのか…」「エロ描写は一体どうなるんだろう」「地上波でエロシーンが流れると思うとニヤケが止まらない」といった声が上がっている。

 同作は過激な高校生の恋愛を題材にしたラブストーリー。小説家志望の高校生・藤井夏生は、教師・橘陽菜へ密かに想いを寄せていた。しかし、ふと誘われた合コンで出会った橘瑠衣と初対面で一夜を共にしてしまう。そんなとき夏生の父が再婚することになったのだが、連れてきた再婚相手の子供が陽菜と瑠衣だった――。

 作者の流石景もアニメ化に驚いているようで、「この度、拙作『ドメスティックな彼女』がアニメ化していただけることとなりました。皆様『この作品はメディア化無理だろう』と思ってらしたと思います。私も思ってました。しかしするんです! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わって下さる方々のお陰で!! ありがとうございます!!」とコメントしている。

 瑠衣役には内田真礼、陽菜役には日笠陽子が抜擢された。ファンからは「ひーちゃんとまれいたそとか俺得でしかない」「これは期待できる」「私が想像してた声にぴったりだから安心して見れるな」「どっちも好きな声優さんだから絶対に観よう!」といった声が続出。

 また、アニメ化発表に合わせて主要キャラのティザービジュアルも公開され、「橘姉妹がめっちゃエロティックに描かれてて興奮する」「原作の雰囲気がいい感じに出てて満足!」「俺が推してる陽菜ちゃんがさらに美人になってて驚いた」「瑠衣のアンニュイな表情がたまらん!」と大好評。

 単行本の最新19巻は2018年7月17日(火)発売。こちらも忘れずにチェックしておこう。

■アニメ「ドメスティックな彼女」
原作:流石景
監督:井畑翔太
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:井出直美
キャスト:内田真礼、日笠陽子 ほか
公式サイト:http://domekano-anime.com/