『ONE PIECE』連載21周年付録が「可愛さしかない!」と話題【『ジャンプ』34号】

マンガ・アニメ

2018/7/27

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』34号(集英社)

 2018年7月23日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』34号に、『ONE PIECE』ミニクリアファイル&ゆるっとプチシールが付録。この特典に読者からは、「カナヘイさんが描いたシールが愛おしすぎる…」「どっちももったいなくて使えないレベル!」といった声が上がった。

 同号は『ONE PIECE』連載21周年を記念した特別号。スペシャル特典のミニクリアファイルには麦わらの一味が街を闊歩する姿が描かれ、裏には二頭身になったルフィたちが掲載されている。このキュートなミニクリアファイルに、「可愛いいいいい!」「二頭身になってるの愛おしすぎない?」「小っちゃくて使い勝手よさそう!」「保存用と実際に使う用でジャンプ2冊買った」「チョッパーがさらに小さくなってて可愛さしかない!」と大興奮のファンが続出。

 もう一つの特典として、大人気イラストレーター・カナヘイが描いた「『ONE PIECE』ゆるっとプチシール」も封入。麦わらの一味の他に、ジンベエ、サボ、エース、ラブーン、トラファルガー・ローなどがゆるキャラのようにデフォルメされている。

 さらにカナヘイが描いた「カナヘイコラボゆるっとONE PIECE」が「LINE着せ替え」に登場。「LINE STORE」から購入すると、LINE画面のアイコンなどが「カナヘイコラボゆるっとONE PIECE」に変更される。

 この21周年を記念した特典にファンからは、「シールを貼らずに眺める日々が続きそう」「可愛すぎて使えないから、着せ替えダウンロードした」「サボとエースをシールにしてくれてマジで嬉しい!」「着せ替え購入したんだけど、開くたび可愛くてにやけてる」「カナヘイさんとワンピースのコラボ激熱! さっそくシールを携帯に貼った」「今週号はファンにとって購入確実だな!」と歓喜の声が溢れている。

 また同号には応募者全員サービスのオリジナルフィギュアの情報など、ファンにはたまらない情報が目白押し。この機会を逃さずに是非チェックしてみては?