「魅力的すぎる」乃木坂46・山下美月の大ボリュームグラビアに歓喜の声続出【『マガジン』38号】

エンタメ

公開日:2018/8/26

img01.jpg
『週刊少年マガジン』38号(講談社)

 2018年8月22日(水)発売の『週刊少年マガジン』38号では、表紙&巻頭グラビアに乃木坂46の山下美月が登場! 15ページという大ボリュームなグラビアに、「美月ちゃん大活躍だなぁ!」「ちょっとした写真集並みの満足感」と歓喜の声が続出している。

 表紙には海辺で撮影されたショットが使用されており、風になびく髪や日差しで、夏らしさを存分に感じられる表紙だ。グラビアではキャミソールにシャツを羽織った山下が、寝転んでくつろいだりいたずらっ子のように舌を出した写真が。鏡の前で歯磨きをしている姿も映し出され、まるで彼女の部屋に遊びに来たような感覚になれる。

山下美月へ100の質問」と題されたコーナーでは、年齢や誕生日、出身地、好きな食べ物や嫌いな食べ物といったプロフィールから始まり、プライベートや乃木坂46にまつわる質問が次々登場。「乃木坂46で一番好きな曲は?」という質問では「世界で一番孤独なLover」「他の星から」「Rewindあの日」の3曲を挙げ、「自分がセンターでやってみたい曲は?」という質問でも「他の星から」と回答している。

advertisement

 質問コーナーをチェックした読者からは、「尊敬しているメンバーが若月佑美、白石麻衣ってとこが素敵」「歴代のあだ名の“みづきち”って可愛いからこれからそう呼ぼうかな」「美月ちゃんがどんな子かよく分かるコーナーだったね」と好評のようだ。

 グラビアではほかにも、スイカにかぶりつくショットや花と一緒に写っているショットが登場。表紙と同じ海辺で撮られた写真は見開き1ページに大きく掲載され、「海岸のやつが一番お気に入り!」「全ての写真が魅力的すぎる」「100の質問もグラビアも最高すぎてお腹いっぱい」とファンから絶賛の声が続出している。

 新曲『ジコチューで行こう!』で2作連続選抜入り、そしてファッション誌『CanCam』の専属モデルにも抜擢された山下。さらなる今後の活躍に注目だ。