「2人が並んでるの面白すぎwww」『ゼロの日常』×『犯人の犯沢さん』コラボ表紙が話題【『サンデーS』10月号】

マンガ・アニメ

2018/9/4

 2018年8月25日(土)に、『少年サンデーS』10月号が発売された。表紙は『ゼロの日常(ティータイム)』と『犯人の犯沢さん』のコラボになっており、「2人が並んでるの面白すぎるwww」「このコラボはズルいなぁ!」と爆笑の声が上がっている。

『名探偵コナン』のスピンオフとなる同2作は、『週刊少年サンデー』と『サンデーS』でいま最も注目を集めている作品だ。出張掲載となる『ゼロの日常』は、本編で人気急上昇中の安室透の日常を描いた物語。『犯人の犯沢さん』は、本編でシルエットとして描かれる“犯人”をキャラクター化した「犯沢さん」が活躍している。

 表紙に登場した安室は、スーツ姿で片手にピストルを持ったカッコいい姿。しかし犯沢さんは片手にポメラニアン、肩に鳥が留まっているという不思議な状況で、読者から「カッコいいけどよく見たらポメが可愛い(笑)」「犯沢さんは安室を意識してるの?」「なぜポメラニアンがセンターなんだ」とツッコミの声が続出した。

 コラボ企画は表紙だけでなく、2作品の制作秘話について明かす特別企画「厳秘の裏話(エトセトラ)」も掲載。同じスピンオフ作品としてどんな違いがあるのか比較されている。さらに同号には、特別付録として「降谷零」バージョンのペーパークラフト「グラフィグ」が登場。描き下ろしの「安室透アートボードセットVol.2」が手に入る応募者全員サービスも実施され、出張掲載にかかわらず“安室尽くし”な1冊となった。

 同号を手に入れた読者からは、「表紙も付録も大満足でお腹いっぱい」「安室ファンは絶対買うべき!」「あむぴに釣られて犯沢さん初めて読んだけど最高だった」と絶賛の声が続出。異色のコラボは『コナン』ファンに大好評のようだ。

 ちなみに『ゼロの日常』出張掲載では、話題となった第1話を復刻。単行本第1巻も8月8日(水)に発売されているので、まだ読んだことのない人はチェックしてみては?