『深夜食堂』ミュージカル化に大反響!「どうなるか想像できない…!」

エンタメ

2018/9/22

 安倍夜郎の人気漫画『深夜食堂』のミュージカル化が決定した。ドラマ、映画、ネット配信など数多くのメディアで実写化された作品の新展開に、ネット上では反響が続出している。

 同作は2009年、2011年、2014年の3度にわたってドラマ化し、2015年と2016年には映画も公開。どの実写版でも「自分もその場に居たくなるような世界観」「ドラマも映画も感動的過ぎたわ…」「マスターの人情味が沁みる」「料理にまつわるドラマが深いんだよなぁ」「疲れた社会人の背中を押してくれる作品」との評価が高く、2016年には動画配信サービス「Netflix」で新作を公開。190カ国に配信され、世界的作品の仲間入りを果たした。

 物語の舞台は、営業時間が深夜0時から朝7時ごろまでのため「深夜食堂」と呼ばれている「めしや」。メニューは「酒と豚汁定食」だけだが、「できるもんなら何でも作るよ」というマスターが客の要望に応じて様々な料理を振る舞う。長きにわたりゲイバーを営んできた中年、彼氏はできないが幸せな結婚を夢見る女性、売れないストリートミュージシャンなど、訪れるのは個性豊かな客ばかり。少し強面なマスターが作る素朴な味を求めて、人々は今日も疲れた足を深夜食堂に向ける―。

 マスター役で主演を務めるのは、これまで数多くの作品に出演してきた名脇役・筧利夫。YouTubeにアップされた出演者のコメント動画では、「韓国では何年も前に舞台化されていて、私も見たけど凄いんですよ! だから“土台”に関しては安心してください」と太鼓判を押し、魅力たっぷりに作品をPRした。

 公演は2018年10月26日(金)からだが、ネット上では早くも「ミュージカルってことは歌とダンスもあるの!?」「舞台じゃなくてミュージカル化ってどうなるか想像できない…!」「あの人情作品がミュージカルになるなんて!」と話題の同作。「めしや」で繰り広げられる人間ドラマを、ぜひ自身の目で確かめてみては?

■ミュージカル「深夜食堂」
日程:2018年10月26日(金)~11月11日(日)
原作:安倍夜郎
会場:新宿シアターサンモール
出演:筧利夫、藤重政孝、田村良太、小林タカ鹿、碓井将大 ほか
公式サイト:https://meshiya-musical.com/