『るろうに剣心』検定サイト、斎藤一のドSすぎるコメントが話題「正解しても全然褒めてくれない(笑)」

アニメ・マンガ

2018/9/16

 2018年9月4日(火)に、『るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚・北海道編 ─』第1巻が発売。これを記念して、検定サイト「斎藤一のるろうに剣心検定“るろ検”」が公開された。サイト内では作中のキャラクター・斎藤一が“ドS過ぎる”セリフを連発し、早速チェックしたファンから「マジで斎藤さんが容赦なくて笑った」「斎藤一らしさが詰まった最高のサイトだね」と反響の声が相次いでいる。

『るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 ─』は、1994年から『週刊少年ジャンプ』で連載されていた大人気漫画。これまでにアニメ化や実写映画化など様々な形でメディアミックスが行われ、連載終了後も男女問わず幅広い層から愛されてきた。現在は、同作の続編となる“北海道編”が『ジャンプSQ.』で連載中。

 サイトでは斎藤一が作品に関する問題を出題し、原作さながらの“ドS”ぶりで解答や結果を答えてくれる。不正解の時はもちろん、たとえ正解しても「浮かれるな、ゴミが」「この程度、犬でも答えられるわ」と辛辣なコメントばかり。また、答えるのに時間がかかってしまうと、「おや? ネットで調べての解答が許されるとでも思ったか?」「見え見えなんだよ。阿呆が」と容赦のないツッコみも待ち受けている。

 あまりにも厳しすぎる斎藤一のコメントに、「正解しても全然褒めてくれないとか、さすが斎藤さん」「ネ、ネットで調べようとなんてしてないよ! なんでバレたんだ(笑)」「『 るろうに剣心』マニアを自称してたけど、思ったより問題が難しくて驚いた…」「問題も斎藤一も厳しすぎるwww もう一回漫画を読み直さないと!」といった声が続出。

 問題の難易度は初級・中級・上級の3つに分かれ、検定に合格するとスマートフォン用の壁紙がダウンロードできる。さらに検定を受けた人の中から抽選で10名には、斎藤一がデザインされたスマートフォンのぞき見防止フィルムのプレゼント企画も実施。

 “るろ剣”ファンなら、斎藤一の厳しい一言を跳ねのけて全問正解を目指してみよう。

◆「斎藤一のるろうに剣心検定“るろ検”」特設サイト
https://rurouni-hokkaido-comic.jp/