知っておけば超便利! 仕事のスピードが劇的に変わる「Excel時短術」

ビジネス

2018/9/20

 仕事を効率的にこなすことができるようにExcelの時短技を紹介した『Excel時短はじめました!』が2018年9月6日に発売された。

 仕事と生活の調和を意識した働き方の促進や、育児と家事を両立する女性が増加している近年では、働く女性にとって「仕事の時短」というのは重要視したいポイントである。

 本書は「仕事の時短」に関心のある女性のために、仕事に役立つ「Excelの時短術」をまとめて紹介している。

【本書で紹介する「Excel時短」の事例】
面倒な住所入力のスピードを上げる→郵便番号を入力して住所に変換
いつもの作業を10倍速くする集計術→難しい数式は使わずピボットテーブルで集計
データ入力が驚くほどラクチンになる関数→データを自動転記できるVLOOKUP関数を表に仕込む
アンケート結果をひと目で伝わるように視覚化する→順位を視覚化するときは横棒グラフ
作った資料を探す手間を省く→タスクバーからファイルを開く

 著者は外資系コンサルタントの経験があり、現在は株式会社アンド・クリエイト代表取締役社長を務めている清水久三子氏。清水氏自身、小学生の子どもを育てながら執筆活動や講演活動などを行う働く女性である。

 年間4冊を超える書籍を執筆し、120日以上の講演を行っている清水氏。「毎日遅くまで仕事をしているのでは…?」と思われがちだが、17時前には仕事を終了させ、毎日7時間以上きちんと睡眠もとっているという。過去に長時間労働で悩んだ経験があることから「自分働き方改革」を実行し、今では生産性の高い働き方を心がけているのだ。

 そんな時短のプロが教えるExcelのテクニックは、仕事が速くなるばかりでなく、ミスが減る、いい仕事ができるなど、嬉しい効果がたくさん。また、Excel業務における時短テクニックばかりでなく、仕事全体の生産性を高める方法も紹介。

【本書で紹介する「仕事のコツ」の事例】
失敗したときの上手な謝り方
自分の仕事が遅い原因を突き止める
やる気がない日のコンディションの整え方
ハードワークの疲れをリセットする

 忙しいビジネスパーソンが通勤や休憩時間でも読めるように、どのページからでも学べる構成。本書をきっかけに改めて自分の働き方を見直してみては?