3週間で-10kgも!? 話題の「おからコーヒー」ってなにがすごいの?

健康・美容

2018/9/23

img01
『医師が教える!おからダイエット』
(工藤孝文/宝島社)

 できるだけ簡単にやせたいという人のために「おから」を使ったダイエット方法を紹介した『医師が教える!おからダイエット』が2018年9月6日に発売された。

 おからは、低糖質、低カロリーで食物繊維も多く、かさ増しにもなる優れた健康食材。食べれば食べた分だけ、健康で、美しく、スリムになる。そんな魔法の食材を毎日の生活に簡単に取り入れる方法が、今話題の「おからコーヒー」だ。

 朝、スプーン一杯の“おから”をコーヒーに入れるだけで「3週間で10キロやせた!」「ぽっこりお腹が凹んだ!」と驚きの声が続出している「おからコーヒー」。脂肪の燃焼をうながす「やせホルモン」が多く含まれる“おから”とコーヒーをダブルで摂取することで相乗効果が得られ、無理なくおいしくダイエットが続けられる。

 本書では、日々の生活に取り入れやすい「おからコーヒー」をはじめ、簡単においしく“おから”を食べられるレシピを収録。“おから”の健康効果もわかりやすく解説している。

 著者の工藤孝文医師は、地元・福岡で救急医療に携わっていたときに、運ばれてくる患者さんの血圧・血糖値・コレステロール値がよくないことに気づき、“病気を予防することの大切さ”を痛感。自身も、92キロから67キロへ、25キロ減のダイエットに成功。近年は、簡単で毎日続けられるダイエットメソッドを著書やテレビで紹介。予防医療にも取り組んでいる。

「太りやすい」「なかなかやせない」「不健康なダイエットをしている」「ダイエットが続かない」…など悩んでいる人は必見の一冊だ。