アプリを起動したら殺人ゲームスタート!?『ダーウィンズゲーム』アニメ化に歓喜の声続出

アニメ・マンガ

2018/11/13


『別冊少年チャンピオン』で連載されている、FLIPFLOPsの漫画『ダーウィンズゲーム』がアニメ化決定。ティザービジュアルやPVも公開され、ファンからは「バトルシーンが楽しみすぎて仕方がない!」「アニメ版は迫力があって見ごたえありそう」と期待の声が続出している。

 同作は、平凡な高校生・須藤要(すどうかなめ)の活躍を描いたバトルストーリー。ある日、要のもとに見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。普通のゲームだと思いアプリを起動させてしまった要。しかしこのゲームは、プレイヤー同士が異能を駆使して戦うリアル殺人ゲームだった。要はワケが分からないまま、過酷な戦いに巻き込まれることに。襲い来る強力なプレイヤーとのバトルを切り抜け、要は生き残ることができるのだろうか―。


 公開されたティザービジュアルには、拳銃とスマホを持っている要とヒロイン・狩野朱歌(かりのしゅか)の姿が。PVの映像では原作で描かれた“パンダ君VS要”のバトルシーンや、要と仲間たちが佇むビジュアルが登場している。またFLIPFLOPsで原作を担当している深山秀は、アニメ公式サイトに「私も微力ながら、脚本でお手伝いさせて頂いております。漫画本編ともども、アニメも乞うご期待!です」とコメント。作画担当・高畑ゆきは、「テレビ画面の中、所狭しと躍動するカナメやシュカ達を幻視して今から興奮しております! 漫画本編も負けない様に頑張らねばと気持ちを新たにしております」と意気込みを明かした。

 アニメ化の情報に対して、ネット上では「壮絶な戦いがテレビで見れるなんて幸せだな」「動くシュカちゃんが見れるなんて最高すぎる!」「絶対にアニメ化すると思ってたから嬉しい」「原作のどこまでアニメでやるんだろう?」「2クールくらいやってほしいです!」といった反響が起こっている。

 詳しい放送日時やキャストは、公式サイトやTwitterで随時発表予定。2018年11月8日(木)には最新コミックス16巻が発売されているので、原作を読んで一足先に『ダーウィンズゲーム』の世界観に触れてみては?

■アニメ「ダーウィンズゲーム」
原作:FLIPFLOPs
公式サイト:https://darwins-game.com/