『食戟のソーマ』連載6周年! ジャンプ最新号表紙&巻頭カラーに祝福の声続出

アニメ・マンガ

2018/11/14

 2018年11月12日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』50号では、『食戟のソーマ』が表紙&巻頭カラーに登場。連載6周年を迎えたこともあり、「記念すべき表紙おめでとう!」「店に並んでる『ジャンプ』全部買い占めたい」と歓喜の声が続出している。

 同作は、日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」を舞台にした創作料理バトル漫画。学園に編入した主人公・幸平創真は、さまざまな料理人と出会いながら自分だけの料理を模索していく。『ジャンプ』での連載は2012年から始まり、2015年にはアニメ化。コミックスのシリーズ累計発行部数は1500万部を突破した。

 今回表紙に登場したのは、創真とヒロイン・えりな。2人は和服に身を包み、秋らしい食材や紅葉を手にしている。巻頭カラーの扉絵に描かれたのは、創真、恵、瑛士、タクミの4人。若手料理人選手権大会「THE BLUE」に挑む4人が、それぞれ調理器具を構えて勇ましい表情を見せた。2枚のカラーイラストは、読者から「えりなの着物姿美しい!」「BLUE編のカラーカッコいいなぁ」「これは丸ごと永久保存版にしよう」と大好評。また「もう6年も連載してるのか!」「6周年おめでとう! これからも期待してる!」「今でも安定して人気なのが嬉しい」と連載6周年に対する驚きや祝福の声も相次いでいる。

 2018年12月4日(火)には、コミックスの最新32巻が発売予定。WEB漫画アプリ「少年ジャンプ+」ではスピンオフ作品「食戟のソーマ L’etoile-エトワール-」も連載中なので、こちらも合わせてチェックしてみては?

◆「少年ジャンプ+」公式サイト:https://shonenjumpplus.com/