「可愛すぎてヤバい!」欅坂46・渡辺梨加、マガジングラビアに大反響

エンタメ

2018/11/25

img01.jpg
『週刊少年マガジン』51号(講談社)

 2018年11月21日(水)発売の『週刊少年マガジン』51号では、表紙&巻頭グラビアに欅坂46の渡辺梨加が登場。冬の訪れを感じるグラビアに、ファンからは「ぺーちゃんが可愛すぎてヤバい!」「一緒にデートしているような妄想が止まらない」と絶賛の声が続出している。

 表紙に登場した渡辺は、ざっくり編まれたピンクのニットワンピ姿。渡辺が何かを訴えるかのように、潤んだ瞳でこちらを見つめている。巻頭グラビアには表紙と同じニットワンピに身を包み、木漏れ日が差し込む部屋で一人座っている渡辺の姿が。またソファーにもたれかかっている描写もあり、まるで“お家デート”をしているような気分になるショットが満載だ。

 次のページでは、渡辺の衣装がエレガントな白シャツと黒いショートパンツ姿に大変身。アンニュイな表情でベッドに座り、アングルは少し上から撮られている。上目遣いでじっと見つめる渡辺に、ネット上では「美しすぎて失神しそうなんだけど…」「可愛すぎて額縁に飾りたい!」「ぺーちゃんは間違いなく天使」「さすがグループ随一の美女!」「こんなにも可愛いグラビアが今までにあっただろうか」と歓喜の声が続出した。

 ラストページの舞台は、部屋から場所を移して“冬の海辺”へ。オーバーサイズのスウェットにレースのスカートを履いた渡辺が、素足で砂浜を飛び回っている。片手には貝殻を持ち、大人っぽいけどあどけなさが残る笑顔を披露した。16ページにも渡る、大ボリュームのさわやかなショットに読者は大興奮。「お家デートと海デートの両方が楽しめる最高のグラビアだわ」「ぺーちゃんの魅力が凝縮されてるね!」「このグラビアからもっと人気になるんだろうな」「保管用にもう一冊買っておこう」といった反響が巻き起こった。

『週刊少年マガジン』51号には、渡辺の直筆サイン入りチェキと特製QUOカードのプレゼント企画も掲載。グラビアの虜になってしまった方は、是非応募してみてはいかが?