1日5分でOK! “顔の厚み”を薄くする小顔マッサージでコンプレックス解消!

健康・美容

2018/11/27

img01.jpg
『魔法の顔ほぐし―小顔が止まらない!』(ワニブックス)

 引き締まった小顔に憧れつつも、下ぶくれ・エラ張り・丸顔などの顔の悩みを抱いている女性は多い。「親の遺伝だから仕方がない」と諦めてしまっている人もいるだろう。

 しかし体の中で、一番変化を感じやすい部位は顔である。顔は皮膚が薄くむくみが分かりやすい。また、顔には表情筋という筋肉がたくさんあるので、コリの影響も受けやすい。つまり、むくみやコリを解消することで、理想の小顔にどんどん近づくことができるのだ。

『魔法の顔ほぐし―小顔が止まらない!』(ワニブックス)は、簡単に実践できる「小顔マッサージ」の方法を紹介した美容本だ。著者はインスタグラムのフォロワーが10万人を超え、「モチべを上げる美容家」として大人気の千波氏。彼女は「小顔になって自信を持ちたい」と、誰よりも顔に執着してきた過去がある。

 美容家になってから、無意識に顔をほぐすようになり、コンプレックスだった「顔」が良い方向へと変化していることに気づいた。それ以降、どんなに忙しくても顔のマッサージを欠かしたことはないという。

 そんな千波氏が考案した「小顔マッサージ」は、1日5分行うだけで顔の厚みを薄くすることができる。1回実践しただけでも効果を実感できるが、最大限に効果を得るためにはまず2週間継続して行う必要がある。

 小顔になりたい女性は、ポテンシャルを高めるためにもぜひ本書を一読することをおすすめしたい。マッサージを習慣化することができれば、無理だと諦めていた小顔が、予想よりも簡単に手に入ることに気付くだろう。