ついに連載再開!『サンデー』53号の“コナン祭り”が話題

マンガ

公開日:2018/12/1

名探偵コナン (95) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:

 2018年11月28日(水)発売の『週刊少年サンデー』53号で、ついに『名探偵コナン』が連載を再開。同号は“コナンスペシャル号!”と題され、ファンから「やっとコナン君が帰ってきた! この日をどれだけ待ち望んでいたことか(泣)」「今回マジでコナン祭りだね。めちゃくちゃテンション上がってます」と歓喜の声が続出している。

 連載再開に伴い、新シリーズに突入した同作。本編では“蹴撃の貴公子”と呼ばれるキャラクター・京極真が登場し、コナンたちと共に新たな事件に巻き込まれていく。イケメンで言葉遣いも丁寧な京極は女性からの人気も高く、今回のシリーズでスポットが当てられると知ったファンは「ついに真さんのターンがきたか! 今までで一番ワクワクしてるかも」「連載再開だけでも嬉しいニュースなのに、新シリーズはなんと真さん回! 最高過ぎてよだれが止まらない(笑)」「京極さんが活躍するならそれだけでも見る価値あるわ」と大興奮。早くも話題を独り占めしているようだ。

 また同号には、応募者全員サービスで「怪盗キッドのボイス入りトランプ銃」も登場。アニメで怪盗キッド役を務める声優・山口勝平の完全協力により、100種類のボイスが収録されている。もちろんトランプの発射音も再現されており、トリガーで音声を操作できる豪華仕様。締め切りは2019年1月9日(水)なので、ファンならこの機会にしか手に入らないレアアイテムをお見逃しなく!

advertisement

 “コナンスペシャル号!”にふさわしい盛り上がりを見せる『サンデー』。表紙にも『名探偵コナン』が登場し、イラストは次号の表紙と縦に繋がるデザインに。次号予告では「コナンを肩車しているのは誰?」とアオリ文が載っているが、表紙では京極らしき人物の頭部が見切れている。これを見た読者からは、「この頭は真さん決定! コナンとのツーショット表紙なんてめちゃくちゃ貴重ですね」「次回は京極さんがメインの表紙になるのか… 胸が熱くなるな」と予想する声も。

 ちなみに次号には同作の劇場版最新作ティザーピンナップが公開される予定。本編に合わせてこちらにも期待しよう!

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (95) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091285607