『覆面系ノイズ』最新17巻に「秒で購入しました!」「どれだけこの日を待ち望んでいたか!」とファン大興奮!

アニメ・マンガ

2018/12/28

 2019年12月19日(水)に、福山リョウコの大人気漫画『覆面系ノイズ』(白泉社)の最新17巻が発売された。発売記念特典も登場し、ファンからは「どれだけこの日を待ち望んでいたか!」「秒で購入しました」「この特典は見逃せない…!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は『花とゆめ』で連載中の、“音楽”と共に紡がれていく甘く切ない片恋ラブストーリー。歌が大好きな主人公の少女・有栖川仁乃(ニノ)は、幼いころに初恋の相手・榊桃(モモ)、作曲が得意な少年・杠花奏(ユズ)と離れ離れになってしまう。モモやユズと交わした「いつの日か、歌声を目印にニノを見つけ出す」という約束を胸に、信じて歌い続けてきたニノ。時が過ぎて高校入学の当日、新入生オリエンテーションの場で軽音部の演奏が始まる。流れてきたのは、解散が報じられている謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」通称“イノハリ”の楽曲。しかしこの曲をきっかけに、彼女たちの運命は唐突に動き始めた―。

 17巻発売記念特典は、作者の福山が描き下ろした“オリジナルイラストカード”。アニメイトでの購入限定版と、タワーレコード渋谷店限定の2種類が登場している。アニメイト版にはサンタ帽を被ったユズたち男子キャラが描かれていて、タワレコ版は膝を抱えて座る軽音部のメンバー・珠久里深桜(ミオウ)のキュートなカードだ。

 この特典にネット上では、「可愛すぎて両方ともゲットしました!」「最高のクリスマスプレゼントですね」「作中でミオウちゃんが一番好きだから、タワレコで買いました! 愛しすぎて家宝にしています」「17巻はとても切ないストーリーだったけど、特典のおかげで元気出た!」「ミオウちゃん尊い」「こんな神作品がもうすぐ終わるだなんて…」といった反響が起こっている。

 既に物語が最終章へ突入している同作は、次に発売される18巻で完結の予定。クライマックスを見逃さないためにも、ぜひ『覆面系ノイズ』17巻をゲットしよう!