「コツメくん可愛すぎ!」「萌えが詰まってて幸せすぎる」『コレットは死ぬことにした』12巻特装版の『コツメくん日記』が大好評

アニメ・マンガ

2019/1/24

 2019年1月18日(金)に、幸村アルトの『コレットは死ぬことにした』(白泉社)最新12巻が発売された。同日、マンガ「コツメくん日記」小冊子付き特装版も発売され、「本編もコツメくんも可愛すぎ!」「いろんな萌えが詰まってて幸せすぎる」と話題になっている。

 『花とゆめ』で連載中の同作は、冥界の王・ハデスと人間であり薬師の少女・コレットの物語。コレットは井戸から冥界に迷い込み、病に侵されたハデスの治療をすることに。ハデスは長い間暗い冥界で生活していたため、1度外に出たときに太陽アレルギーを発症していた。治療を終えたコレットは元の世界に戻るが、その後もたびたびハデスのもとへ往診に訪れるように。冥王としての仕事に追われるハデスは、コレットに体も心も癒されていく。

 12巻ではハデスとコレットの関係に大きな変化が訪れ、コレットが見出した薬師としての野望も描かれた。読破した人からは「ガンガン攻めるハデス様が男前」「この萌えを今すぐ叫びたい!!」「2人で話すシーンがカレカノっぽくて好き」と興奮の声が続出。既に次巻が待ちきれないという声も数多く上がっている。

『コツメくん日記』の表紙

 番外編となる『コツメくん日記』は、作中の人気キャラクター・コツメカワウソのコツメくんが主人公のお話。こちらは『花とゆめ』の増刊『ザ花とゆめ』に掲載された作品を、描きおろしを含めた48ページの小冊子としてまとめたものだ。1冊丸ごとコツメくんを堪能できる小冊子には「表紙から何から好きすぎて最高です」「コツメくん撫でくりまわしたいほど可愛い!」「この調子でコツメくんグッズとか増えないかな」と、コツメくんファンから歓喜の声が後を絶たない。

 1月19日(土)発売の『花とゆめ』4号では、『コレット』の最新話が登場。さらに1月25日(金)発売の『ザ花とゆめ』3/1号にも、番外編『コツメくん日記fromコレットは死ぬことにした』が掲載されている。白泉社の漫画アプリ「マンガPark」では、1話から5話まで無料公開中。まだ読んだことがない人は、これを機にチェックしてみては?

◆WEB版「マンガPark」:https://manga-park.com/
 アプリダウンロードもこちらから