上田竜也主演、新ドラマ「節約ロック」に大反響! 表情豊かな演技にファンも大注目

エンタメ

2019/1/25

img01.jpg
『節約ロック』(大久保ヒロミ/講談社)

 2019年1月21日(月)から、ドラマ「節約ロック」の放送がスタート。初回から上田竜也(KAT-TUN)演じる主人公・松本タカオの歌声も披露され、ネット上では「めちゃくちゃカッコいい! 次回の放送がこんなに楽しみなドラマは久しぶり」「上田くんの表情がビックリするほど豊かで驚いた」と早くも大きな話題を呼んでいる。

 同ドラマは漫画家・大久保ヒロミの同名漫画を原作としたコメディ。貯金もないのに散財グセがあるサラリーマン・松本タカオの、恋人を取り戻すために始めた節約生活が描かれる。物語はタカオが恋人のマキコ(藤井美菜)に別れを宣言される場面からスタート。

 最初は「節約なんてロックじゃない」と強気な姿勢を貫いていたタカオ。憧れのCMクリエイター桑田(宇梶剛士)の破天荒な姿を自分に重ね、「散財は自分への投資」と言い聞かせていた。しかしある時バンド仲間から「節約をしろ」と諭され、しまいには2年ぶりに再会した兄から“衝撃の事実”を聞かされる。

 自宅に帰ったタカオはあり合わせの食材から“湯葉丼”を作り上げ、想像以上の美味しさに少しずつ心境の変化を感じていく。そして今からでも遅くないと思い至ったタカオは、節約生活を始める決心を固めたのだった。

 ラストではタカオがギターを片手に劇中歌「節約ROCK」を歌うシーンも映され、視聴者から「終始ふざけてるのかと思いきや、唐突にカッコいい挿入歌www なんて面白いドラマなんだ」「ダサかったりカッコよかったりする上田くんの演技に感動」「ひたすら上田くんが変顔披露してて笑った。これは続きが気になるドラマだね」「上田くんの振り切ってる感じが新しい! ストーリーも楽しく見ていられる」と絶賛の声が続出。

 上田の表現力が光るドラマだが、他の登場キャラクターも独特な雰囲気を持つ人ばかり。個々の演技に着目してみても面白い作品なので、第2話にも期待しよう!

■ドラマ「節約ロック」
原作:大久保ヒロミ
脚本:森ハヤシ
演出:水野格、岡本充史、大江海
出演:上田竜也、重岡大毅、藤井美菜、アヤカ・ウィルソン、くっきー、宇梶剛士 ほか
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/setsuyakurock/