高橋一生と蒼井優が18年ぶりに映画共演、初の夫婦役に! タナダユキが自身の小説『ロマンスドール』を映画化

エンタメ

2019/1/30

『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などで知られるタナダユキが、自身初のオリジナル小説『ロマンスドール』を自ら映画化。『リリイ・シュシュのすべて』以来18年ぶりの映画共演となる高橋一生と蒼井優が、初の夫婦役を務めることも明らかとなった。  一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いた本... 続きを読む