エプロン姿も披露! 欅坂46・長濱ねるの「サンデー」グラビアが“可愛すぎる”とファン大興奮

エンタメ

2019/2/17

img01.jpg
『週刊少年サンデー』11号(小学館)

 2019年2月13日(水)発売の『週刊少年サンデー』11号では、表紙&巻頭グラビアに欅坂46の長濱ねるが登場。バレンタインにちなんだポストカードも付録し、「ポスカのために3冊買った!」「バレンタインにねるちゃんとか最高のチョイス」と大好評だ。

 表紙に登場した長濱は、赤いセーターにマフラーという冬の装い。背後にある『サンデー』の文字もチョコレートのようなデザインで、丸ごとバレンタイン仕様になっている。付録のポストカードでは、欅坂46が登場するアプリゲーム「欅のキセキ」とのコラボが実現。実写の長濱と可愛いミニキャラバージョンの長濱、両方が楽しめるキュートなデザインだ。

 今回のグラビアは、表紙と同様バレンタインがテーマ。ノースリーブのトップスにエプロンを着用した長濱が、泡だて器やクリームを手にお菓子作りにチャレンジしている。後半では場所が変わり、デート前の待ち合わせというシチュエーション。ラッピングされた赤い箱を差し出すカットには、「天使みたいにかわいいんだけど!」「あまりの可愛さに心臓が止まりそう」とファンも大興奮だ。

 グラビアページの最後には長濱直筆のバレンタインカードも掲載されており、カードにはイラストと「HAPPY HAPPY HAPPY Valentine」「チョコがいっぱいもらえますように」というメッセージが。グラビアの写真を使用した図書カードのプレゼント企画もあるので、見逃さないようにチェックしておこう。