ショーパン姿で美脚も披露! 欅坂46・渡邉理佐「マガジン」グラビアに大反響「これは可愛すぎる!」

エンタメ

2019/2/24

img01.jpg
『週刊少年マガジン』12号(講談社)

 2019年2月20日(水)発売の『週刊少年マガジン』12号に、欅坂46の渡邉理佐が登場。表紙&巻頭グラビアでファッショナブルな衣装を披露し、「理佐ちゃんはいつ見てもキレイだなぁ!」「ハリネズミも理佐も超かわいい」と大好評だ。

 表紙の渡邉は、動物の柄の赤いセーター姿で登場。頬杖を突きながら、大人びた表情でこちらを見つめている。グラビアページでは足元がショーパンに生足というコーディネートであることが分かり、スラっと伸びる脚はモデルとしても活動する彼女ならではの美しさ。大きな窓がある部屋にはたくさんの洋服が乱雑に積まれ、渡邉は自分の部屋でくつろいでいるような自然な笑顔を見せている。

 暖かそうなニットカーディガンを羽織っている写真では、机にもたれてうたた寝。ファンからは「生活感があってなんだかドキドキする」と歓喜の声が続出した。

 外で撮影されたショットでは、フリルがついたストライプのシャツにロングスカート姿。手には大きな目玉のついた凧を持っており、ストリート感あふれるカットが満載だ。さらに後半のグラビアでは、ハリネズミカフェ「HARRY」で撮影されたショットも掲載。渡邉は小さなハリネズミを手に乗せて、満面の笑みを浮かべている。ファンの間では“渡邉=ハリネズミ”というイメージが定着しているようで、ハリネズミとのツーショットは「これは可愛すぎるでしょ!」「どっちも天使すぎてキュンキュン」「生まれ変わったらハリネズミになりたい」と話題だ。

 さらに今回は、2月27日(水)発売の欅坂46・8thシングル「黒い羊」についてのインタビューも実施。渡邉は新曲を「今までにないような新しい表題曲」と表現し、「聞いてくださった方の心に沁みるような楽曲になってくれたら嬉しいです」とファンにアピールしている。

 4月10日(水)には、渡邉の1st写真集が発売されることも決定。ランジェリーカットやシャワーカットにも挑戦しているとのことなので、気になる人は忘れないうちに予約してみては?