『約束のネバーランド』制作裏話にファン大興奮!「ジャンプ」最新号に白井カイウ&出水ぽすかの対談掲載

マンガ・アニメ

2019/3/7

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』14号(集英社)

 2019年3月4日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』14号のセンターカラーに、『約束のネバーランド』が登場。原作者・白井カイウと作画・出水ぽすかの対談が掲載され、「2人ともスゴイことサラッと言ってるわ…」と話題になっている。

 今回のセンターカラーは、『ジャンプ』と同日に発売されたコミックス13巻&特装版の刊行を記念したもの。特装版はコミックス13巻に、ミニ画集「ESCAPE ~脱獄編イラストブック~」がついてくる豪華仕様。ミニ画集は、出水のカラーイラストや白井のネームなどが掲載されているファン必見の1冊だ。

 そして同号では、コミックスの発売とアニメの「脱獄編」ラストスパートを記念して白井と出水の対談が掲載された。対談では「『約束のネバーランド』のはじまり」や「絵柄の『ジャンプナイズ』が進行していること」「脱獄編制作当時の振り返り」「キャラクターの制作裏話」など、今だから話せる裏話や制作秘話が盛りだくさん。

 濃密な対談に触れた人たちからは、「出水先生と白井先生の対談めっちゃ面白い! 伏線を1週で回収したとか、作画のこだわりが書かれてて『なるほどなぁ』って思いながら読んだ」「約ネバの対談オモシロすぎる。こういう裏話とか大好き」「『ジャンプ』買ってよかったぁ。対談であの伏線の話してるし…」といった声が。

 さらに同号には、3月8日(金)から3月27日(水)にかけて開催される出水の個展「ワンダーロード」の情報も。同展では、『約束のネバーランド』&オリジナルイラスト100点以上を展示。さらに入場無料&会場オリジナルグッズが発売されるということで、「出水先生の個展行くためだけに仕事の休み取ったどー!」「大大大好きな出水先生の個展は絶対に行く! どうしても複製原画ほしい」と話題になっている。

 漫画もアニメも好評な『約束のネバーランド』。出水の個展と併せて、これからますます注目を集めることになりそうだ。

■出水ぽすか個展「ワンダーロード」
開催期間:2019年3月8日(金)~3月27日(水)
場所:pixiv WAEN GALLERY
入場料:無料
特設サイト
https://pixiv-waengallery.com/exhibition/demizuposuka_worderroad/