「なにこの正統派美少女コンビ」日向坂46・小坂菜緒&金村美玖『マガジン』グラビアにファン歓喜!

エンタメ

2019/3/24

img01
『週刊少年マガジン』16号(講談社)

 2019年3月20日(水)に発売された『週刊少年マガジン』16号の表紙&巻頭グラビアに、“けやき坂46”改め“日向坂46”の小坂菜緒と金村美玖が登場。姉妹のような2人の爽やかショットが、「マガジン読者が全員“おひさま”になってしまうな」と話題になっている。

 今年2月にけやき坂46から改名した日向坂46は、3月27日(水)に発売される楽曲「キュン」で単独シングルデビューを果たす。今回の『マガジン』では、同曲でセンターを務める小坂とグループ内で存在感を高める金村が表紙&巻頭グラビアを担当した。

 “おひさま”(日向坂46ファンの総称)から“こさかな”と呼ばれている小坂と、“お寿司”の愛称で親しまれている金村は共に2002年生まれの16歳。グラビアページで彼女たちは白いワンピース姿でカメラに目線を送るなど、まるで美人姉妹のような表情を覗かせていた。また海辺で撮影されたショットでは、手を繋ぎながら仲睦まじい満面の笑顔を披露。

 フレッシュな空気感を閉じ込めた、16ページの大ボリュームグラビアにファンは大満足のようす。SNSなどには、「可愛すぎるし、美しすぎる…」「こさかなヤッベー可愛いんだけど! どストライク」「お寿司の可愛さが全国に広まっちゃうな」「お寿司もこさかなも可愛すぎるよ。買って良かった!」「なにこの正統派美少女コンビ。好きになってしまう」といった声が上がっていた。

 また同号には、小坂と金村のスペシャルインタビューも収録。“デビューシングルを初めて聴いた感想とおススメポイント”や“グループ名変更を聞いた時の気持ち”、“2019年の目標”、“好きな楽曲ベスト3”、“3期生・上村ひなの”などについて素直な気持ちを語っている。

 さらに同号では2人の「特製QUOカード」が50名に、「直筆サイン入りチェキ」が6名に当たるスペシャルプレゼント企画も開催中。今後のアイドル界を引っ張っていく2人のグラビアと併せてチェックしよう。