梶裕貴「視聴者の皆さんも必ず心動かされるはずです」 アニメ「あひるの空」PV第1弾解禁! 梶演じる主人公・空に興奮の声続出

マンガ・アニメ

2019/5/17

img01
『あひるの空』50巻(日向武史/講談社)

 日向武史の漫画を原作としたアニメ『あひるの空』のPV第1弾が解禁された。キャストや主題歌など続報も公開され、「空くんがしゃべってる!!」「いよいよって感じがしてきたな」とファンから歓喜の声が上がっている。

 連載開始から約15年の時を経てアニメ化される同作は、『週刊少年マガジン』で連載中のバスケ漫画。第1弾PVは、アニメの公式サイトでチェックすることが可能だ。PVは、「翼、装着!」と言いながらシューズの靴ひもを結ぶ主人公・車谷空のセリフからスタート。空はバスケ部入部を夢見て入学した九頭龍高校で、バスケの才能を秘めた双子の花園百春や千秋、女子バスケ部の薮内円に出会う。

 空の声を担当することになったのは、人気声優の梶裕貴。空を取り巻くバスケ部メンバーには、内田雄馬、小西克幸、谷山紀章、宮野真守といった声優陣がキャスティングされている。PVを見た人の間では、「梶くんボイス空くんにめっちゃピッタリで最高」「バスケシューズまでリアルに描かれてて驚いた」「読み始めた頃の興奮を思い出す…!」と話題になっているようだ。

 公式サイトには梶からのコメントも掲載されており、梶は「空のバスケに対する直向きで誠実な思いに、登場人物たちだけではなく、視聴者の皆さんも必ず心動かされるはずです」と作品をアピール。また「W杯&五輪出場で盛り上がる日本バスケ界を『あひるの空』と一緒に応援していきましょう!」と意気込みも明かしている。

 PVの後半では、the pillowsによるオープニングテーマ「Happy Go Ducky!」も解禁。「爽やかで熱い感じがまさにあひるの空!」「曲流れた瞬間めちゃめちゃ鳥肌立った…」「これ以上にふさわしいアーティストを知らない」と、こちらもファンに大好評だ。

 アニメの放送は2019年10月からスタート。空がどんな戦いを見せてくれるのか楽しみに待っていよう。

■アニメ「あひるの空」
原作:日向武史
総監督:草川啓造
監督:玉木慎吾
出演:梶裕貴、内田雄馬、小西克幸、谷山紀章、宮野真守 ほか
公式サイト:http://ahirunosora.jp/