「アスナちゃんの時と違って大人っぽい」『サンデー』24号に新たな特撮ヒロイン・尾碕真花が登場!

エンタメ

2019/5/16

img01
『週刊少年サンデー』24号(小学館)

 2019年5月15日(水)発売の『週刊少年サンデー』24号では、表紙&巻頭グラビアに女優の尾碕真花(おさき いちか)が登場。ソロで表紙を飾るのは初となるため、「こんなに早くグラビアで会えるなんて!」とファンから歓喜の声が相次いでいる。

 尾碕は2012年の「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞を受賞した注目の女優。現在はスーパー戦隊シリーズ43作目となる「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で、リュウソウピンク・アスナを演じている。

 グラビアのテーマは、忙しい尾碕のオフの日。朝の場面から始まり、時間がゆっくり流れる休日の雰囲気が切り取られた。ピンクのチェック柄パジャマを着た尾碕は、ベッドの上で寝転びながらあどけない表情。胸元がちらりとはだけているショットもあり、無防備な笑顔が眩しいシチュエーションになっている。

 部屋着は肩紐のないベアトップにショートパンツ姿で、大胆なへそ出しスタイル。前髪を分けておでこを出した髪型は、「アスナちゃんの時と全然違って大人っぽい」「おでこがこんなに可愛かったとは」「いつもと違う表情に見とれちゃう」とファンに大好評だ。

 Q&Aコーナーも登場しており、「リュウソウジャー」にまつわる裏話や尾碕自身についての質問が。「大きなチャンス(リュウソウジャー)をもらってどんな気持ち?」と尋ねられた尾碕は、「やらなきゃいけないこと、考えなきゃいけないことがたくさんあるんですけど、それ全部楽しいです」と回答している。さらに自分をどんな子だと思うかという質問には、「友達や家族といても9割私がしゃべってるようなおしゃべり」とコメント。「だから私の話を聞いてくれる人が好きです(笑)」とも打ち明けた。

 尾碕は自身のツイッターで、グラビアのオフショットを公開。「今日からお店に並んでると思うとドキドキしています」と、素直な心境もツイートしている。5月20日(月)には、尾碕のデジタルフォトブック「海辺のイチカ」が配信開始。今回のグラビアの未公開衣装や未公開カットなどが多数収録されたフォトブックなので、こちらも合わせてゲットしてみては?