乃木坂46グラビアジャック企画のフィナーレ! 『マガジン』24号に4期生・賀喜遥香&田村真佑が登場

エンタメ

2019/5/18

img01
『週刊少年マガジン』24号(講談社)

 2019年5月15日(水)発売の『週刊少年マガジン』24号では、巻中グラビアと巻末グラビアに乃木坂46の賀喜遥香と田村真佑が登場。2人の春らしいグラビアは、「どっちもレベル高いなぁ」「推したくなる子がまた増えた」と大好評だ。

 3号連続企画として実施されてきた、乃木坂46のグラビアジャック企画。フィナーレの巻中グラビアは、舞台「3人のプリンシパル」での演技が話題となった賀喜が担当している。撮影は質素な室内で行われ、賀喜はベージュのシャツとゆったりしたパンツを合わせた部屋着のような衣装で登場。たい焼きを前に手を合わせたり、窓辺でシャボン玉を吹いて遊ぶ姿が収められている。

 シーツの上に寝ているショットでは、カメラの方に手を伸ばして甘えるような表情。「かっきーマジで大人っぽいね」「飾り気のない素朴な感じがいい」「この横顔を1時間は見つめていられそう」と読者の心を掴んだ。

 一方、巻末グラビアで企画の大トリを飾ったのは、4期生のお姉さん的存在・田村。田村は日差しが降り注ぐ屋外で、白いワンピースやロングスカートを纏っている。ヘアメイクは下ろしたスタイルとハーフアップのお団子で変化をつけ、短いグラビアページでさまざまな表情を披露。ファンからは「透明感あるグラビアだなぁ」「白ワンピのたむちゃんすごく好き」「可愛いからどんな服も似合うね」と歓喜の声が相次いだ。

 ちなみに齋藤飛鳥は田村のキャラクターについて、「何も考えてないように見えて、何も考えていない人な気がしてなりません」とコメントしている。

 5月25日(土)には、23rdシングル「Sing Out!」の発売を記念した4期生ライブを開催予定。乃木坂46のニューフェイスである4期生のパフォーマンスを存分に堪能できるライブになるだろう。現在乃木坂46の公式サイトでは、4期生がリレー形式でブログを更新中。彼女たちのことをもっと知りたい人は、チェックしてみては?

◆「乃木坂46」公式サイト:http://www.nogizaka46.com/