CMで話題の矢作萌夏が『サンデー』27号に初登場! 表紙&巻頭グラビアが「反則級の可愛さ」と話題

エンタメ

2019/6/6

img01
『週刊少年サンデー』27号(小学館)

 2019年6月5日(水)発売の『週刊少年サンデー』27号では、表紙&巻頭グラビアにAKB48の矢作萌夏が登場。青春の1ページを切り取ったような写真の数々は、「予想以上に可愛くて心臓打ち抜かれた」「現役高校生のポテンシャルは恐ろしいな!」と話題になっている。

 AKB48・チームKに所属する矢作は、“史上最高の逸材”と噂される期待のメンバー。あだち充の最新作『MIX』のテレビCMに制服姿で出演した際も、「広瀬すず似の美少女」「この可愛い子はどこの誰!?」と注目を集めていた。

『サンデー』初登場となる今回のグラビアは、“野球部のマネージャー”がテーマ。表紙の矢作はセーラー服姿で、無防備な表情を浮かべている。グラビアページでは部活中をイメージしたジャージを纏い、ドリンクを運んだりボールを磨いたりと甲斐甲斐しく働く様子が。バットを大事そうに抱える写真は、矢作に上目遣いで見つめられているような気分になれる1枚だ。

 後半では黒いキャミソールに着替え、胸の谷間やスレンダーな手足を大胆にお披露目。部活中とは正反対のセクシーな視線で、読者を魅了している。最後のページにはインタビューも掲載されており、『MIX』のCMについてトーク。校庭に向かって叫ぶシーンがなかなか上手くいかなかったことを打ち明け、「CMのシーンが奇跡の成功のシーンです(笑)」と語った。

 グラビアをチェックした読者からは、「反則級の可愛さにもうメロメロ」「女子マネージャーのオンオフってシチュエーションがたまらない」「いつまでもJKでいて欲しいとさえ思ってしまう」と絶賛の声が。中には「初サンデーを祝してコンビニで買い占めてきた」「見かけるたびについ買っちゃうからもう何冊も飾ってある」と大量購入に走る人もいるようだ。

 7月初旬には、矢作にとって初のソロ写真集が発売される予定。日々可愛くなっていく彼女がどんな姿を見せてくれるのか、続報を楽しみに待っていよう。