「鼻血が出るかと思ったよ(汗)」“音楽×恋”のロマンティックなラブコメディ『金色のコルダ 大学生編』2巻に反響続出!

マンガ・アニメ

2019/6/29

『金色のコルダ 大学生編』2巻(著:呉由姫、企画・原案:ルビー・パーティー/白泉社)

 2019年6月5日(水)に、『金色のコルダ 大学生編』のコミックス最新第2巻が発売された。今巻はこれからの展開がますます気になってくる絶妙な疾走感で描かれ、ファンからも「『金色のコルダ 大学生編』がめちゃくちゃ尊い…」「ひたすら楽しい展開が続いて鼻血が出るかと思ったよ(汗)」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、前作『金色のコルダ』から3年後を描いた“音楽×恋”のロマンティックなラブコメディ。主人公の日野香穂子は星奏学院大学に進学し、香穂子の恋の相手・月森蓮はウィーンに留学中だ。遠距離の2人はエアメールをやり取りするだけの関係らしく、まだ付き合ってはいないよう。いつも月森のことを想っている香穂子だったが、彼女の学園生活は輝かしい恋と音楽によって慌ただしく過ぎていく―。

 そして第2巻では、香穂子がかつてのメンバーたちと一緒にコンサートをすることに。コンサートに向けて準備を進めていく中で、土浦、火原、志水といった主要キャラクターたちも香穂子への恋心を自覚する。今巻では、大学生になった彼女らの前作とは少し違った大人な恋の物語が楽しめるかも。

 手にとった人からは「女の子が喜ぶ展開が盛りだくさんなので本当にたまらない。思わず読み終わった後に『ハフーン!』って変な声が出たwww」「男子たちは皆香穂子のことが好きだから、逆ハーレムな感じが読んでて楽しいよね」「志水くんが大学生編になって可愛い人からちゃんとした男になっててマジで尊い」「2巻を読んで朝から悶絶。やっぱり『金色のコルダ』が大好きだとハッキリ自覚しました」「1巻でも最高にテンション上がったけど、2巻はもっとだった! もう可愛いのかカッコいいのかどっちかにしてくれ~」など、感想の声が続出している。

 ちなみに前作『金色のコルダ』のコミックスは全17巻となっているが、『金色のコルダ 大学生編』から読み始めても十分楽しめるはず。興味のある人はぜひ書店に足を運んでみよう。