ミユキ蜜蜂のラブ&ときめき祭り?『なまいきざかり。』16巻と短編集『ハダカの万里くん』に反響続出!

マンガ・アニメ

2019/7/3

『なまいきざかり。』16巻(ミユキ蜜蜂/白泉社)
『ハダカの万里くん』(ミユキ蜜蜂/白泉社)

 2019年6月20日(木)に、マンガ家・ミユキ蜜蜂の『なまいきざかり。』最新コミックス16巻と短編集『ハダカの万里くん』が同日発売された。一部の書店では購入者にそれぞれ異なるイラストが描かれた特典も配布され、ファンの間で反響が巻き起こっている。

 『なまいきざかり。』は、バスケ部のマネージャー・由希と生意気な後輩男子・成瀬が繰り広げる王道ラブコメディ。ひそかにキャプテンへ想いを寄せていた由希は、ある時成瀬に弱みを握られてしまう。強引な成瀬に振り回されるうちに、由希はいつの間にか…?

 そして最新16巻では、トラブル続きだったバスケ部合宿がついに終了。合宿を経て由希への気持ちに火の着いた静は、一気に攻めの姿勢に。一方で勇気を出して合宿に同行した宇佐見も、諏訪との関係に変化が訪れる。

 また短編集『ハダカの万里くん』には、“妖精”と呼ばれる可憐な同級生・万里くんの衝撃シーンを目撃してしまった女子高生・葉月の物語を描いた表題作をはじめ、『ブラックベリーチョコレート』『ハダカの王子様』『王女と仮面』のよみきり全4編を収録。

 ちなみにミユキは自身の公式Twitterに「万里くんとブラックベリーはともかく、それ以前の読み切りは出来れば封印しておきたかったのですが、思い切って短編集としてまとめてみて良かったです!」と、短編集発売の喜びを寄せている。

 やはりミユキのファンは『なまいきざかり。』16巻と『ハダカの万里くん』のどちらも購入したという人が多く、「ミユキ先生祭り最高です! 心がポカポカするね」「『ハダカの万里くん』をコミックスで読めるなんて幸せすぎる。今までよりさらにミユキ先生のことが好きになりました」「『なまいきざかり。』の成瀬くんが私の妄想彼氏だったんだけど、万里くんも捨てがたいほどカッコいいなぁ(笑)」と好評の声が続出。

 さらに7月25日(木)に発売される『ザ花とゆめイケメン』では、ミユキの新作『野良猫と狼』が新連載として始まることが明らかに。ますます勢いを増すミユキワールドに興味のある人は、ぜひ『なまいきざかり。』のコミックスと短編集『ハダカの万里くん』をチェックしてみよう。