「最近ますます面白くなってきた!」『よふかしのうた』Creepy NutsとのコラボPVに歓喜の声続出!

マンガ・アニメ

2019/11/25


 『週刊少年サンデー』51号では、『よふかしのうた』が巻頭カラーに登場。単行本第1巻発売記念のPVも公開され、「最近ますます面白くなってきた!」「このPVは贅沢すぎる」と話題になった。

 吸血鬼になりたい少年・夜守コウと、吸血鬼の少女・七草ナズナの“よふかし”を描いた同作。2号連続巻頭カラーの第2弾の今回は、薄暗い路地裏のような場所で階段に腰掛けるナズナの姿が描かれた。本編では夜遊びのレパートリーに飽きてきたナズナが、「なんか面白い遊び考えろ」とコウに要求。コウが思いつきで「ナイトプール…?」と口走ると、ナズナは目を輝かせてその案に食いつく。

 ナイトプールではナズナが男たちにナンパされ、ナズナはコウへのいじわるのつもりか乗り気な素振りに。気に入らないコウがナズナの手を引いて連れ去ると、絡んできた男たちは「へっ… いるじゃねーかよ男!」「ったく…! 頑張れよ少年!」となぜかポジティブに2人を見送った。思いのほか平和に終わったナンパ騒ぎに、読者からは「男たちがただのいい人で笑った」「引き下がっちゃうんだwww」「なんて優しい世界」と爆笑の声が上がっている。

 11月18日(月)には、同作のコミックス第1巻が発売された。これを記念して、人気アーティスト・Creepy Nutsの楽曲「よふかしのうた」を使用したPVが公開された。作者のコトヤマは以前からCreepy Nutsのファンを公言しており、漫画のタイトルを決める際にCreepy Nutsから許可を得て楽曲タイトルをそのまま使用したというエピソードが。ファンからは「ナズナちゃんとコウくんが動いてる…!」「どっちの『よふかし』も最高」「リピートが止まらない」「このままアニメ化してほしい」と絶賛の声が後を絶たない。

 『サンデー』読者だけでなくCreepy Nutsのファンからも注目を集めているコウとナズナの物語。今後の展開からも目が離せない。

img01
『週刊少年サンデー』51号(小学館)

img02
『よふかしのうた』1巻(コトヤマ/小学館)

この記事で紹介した書籍ほか