雨宮天「千鶴を可愛く、そして強く演じたいと思っています」『マガジン』4・5合併号、『彼女、お借りします』TVアニメ化情報に歓喜の声

マンガ

公開日:2020/1/4


 2019年12月25日(水)に発売された『週刊少年マガジン』4・5合併号では、宮島礼吏の『彼女、お借りします』が巻頭カラーで登場。TVアニメの最新情報も公開され、「最高のプレゼントだ!!」「キャスト陣豪華すぎて感動」と歓喜の声が相次いだ。

 同作は、大学生の木ノ下和也と“レンタル彼女”として働く美少女・水原千鶴を中心としたラブコメディ。今回のカラー扉絵には、千鶴と七海麻美、更科瑠夏、桜沢墨といったヒロインたちが描かれている。

 扉絵の直後では、TVアニメのティザービジュアルとキャラクタービジュアル、そして豪華キャスト陣を発表。和也役は堀江瞬、千鶴役は雨宮天に決定し、東山奈央、悠木碧、高橋李依といった声優も参加するようだ。堀江は和也を演じるにあたって、「真っ直ぐな部分を大切にして、どこか憎み切れない男の子として思ってもらえるように頑張ります!」とコメント。雨宮は『マガジン』読者に向けて、「千鶴を可愛く、そして強く演じたいと思っています。原作を読みながら、アニメの放送も楽しみに待っていてくださいね!」とアピールした。

 同作のファンからは、「声優の時点で大成功が確定してる」「千鶴の声が雨宮さんなの最高だね!」「ビジュアルもクオリティ高いし早く本編を見たい」と期待の声が続出。公式サイトではティザーPVも公開されており、こちらも「喋る千鶴の破壊力がヤバい」「指先まで作画が丁寧で鳥肌立った」と大好評だ。

 本編では現在、千鶴と和也がクラウドファンディング企画の成功に向けて奮闘中。今回は和也のことを師匠と慕う八重森みにが、千鶴に向かって爆弾発言をしてしまう。意外な展開に読者からは、「八重森さんがそれ言っちゃうの!?」「千鶴がどんな反応するのか気になる」と驚きの声が。これからますます目が離せない展開になりそうだ。

■アニメ「彼女、お借りします」
原作:宮島礼吏
監督:古賀一臣
出演:雨宮天、悠木碧、東山奈央、高橋李依、堀江瞬 ほか
公式サイト:https://kanokari-official.com/

img01
『週刊少年マガジン』4・5合併号(講談社)

img02
『彼女、お借りします』13巻(宮島礼吏/講談社)

この記事で紹介した書籍ほか

彼女、お借りします(13) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065175460

彼女、お借りします(12) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065171622

彼女、お借りします(11) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065157275

彼女、お借りします(10) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065151396

彼女、お借りします(9) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065144466