“神”すぎるイケメン尽くし! Sexy Zone中島健人が『花とゆめ』4号と『ザ花とゆめ神』に登場

マンガ・アニメ

2020/1/27

『花とゆめ』4号(白泉社)

 2019年1月20日(月)に発売された少女マンガ誌『花とゆめ』4号は、本誌との合計648ページにも及ぶ“ふろく小冊子つき”の超ボリューム特大号。さらに1月27日(月)には同誌の増刊号として、人気作品の番外編などが多数掲載された『ザ花とゆめ神』が刊行された。

『花とゆめ』4号の表紙を飾るのは、『覆面系ノイズ』の作者・福山リョウコが手がける“残念バカ男子”4人の青春無駄遣いラブコメ『恋に無駄口』。巻頭カラーには、人間の雄(オトコ)と結婚するためにセレブな学校に入学した化けだぬき・ぽんこの活躍を描いた赤瓦もどむの『ラブ・ミー・ぽんぽこ!』が掲載された。

『ラブ・ミー・ぽんぽこ!』2巻(赤瓦もどむ/白泉社)

 別冊付録として付いてくる「花ゆめルーキーよみきり小冊子」には、昨年『花とゆめ』21号で実施された「花ゆめルーキー! 読者が選ぶカラーイラストコンテスト」を勝ち抜いた作品を収録。アンケートはがきやTwitterの投票によって選ばれた人気上位の6作品を読み切りとして楽しめる。未来の『花とゆめ』を支える金の卵たちの作品を、この機会にぜひチェックしてみてほしい。

 また『ザ花とゆめ神』では、TVアニメ化も果たした鈴木ジュリエッタの大ヒットマンガ『神様はじめました』が表紙と巻頭カラーに。SP番外編として人気キャラクター・巴衛の過去が明らかになっているので、ファンにとっては見逃せない。

『ザ花とゆめ神』(白泉社)

 さらに2つの雑誌の合同企画として、大人気アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人が誌面を盛り上げてくれる。『花とゆめ』4号では、まるで少女漫画から飛び出してきたかのようなカラーグラビアとインタビューが掲載。『ザ花とゆめ神』ではインタビューの他、カラーグラビア口絵と両面ピンナップにも登場し、神々しさあふれる“和テイスト”の姿を披露している。

 マンガでもグラビアでもイケメンが盛りだくさんの『花とゆめ』を要チェックだ!